じゅん☆ブログ

奥屈斜路温泉 上里3号井の湯 2010.04.19
ランプの宿 森つべつ
先日、津別町(つべつちょう)にある「奥屈斜路温泉(おくくっしゃろおんせん)」へ行ってきました。奥屈斜路温泉なんて聞いたコト無いかもしれませんが、ココは津別温泉とか上里温泉とか呼ばれていたところで、「ホテルフォレスターくりんの里」があったところと言えば知っている方も多いかと思います。ホテルフォレスターは昨年の11月より営業休止状態となっていましたが、今月初めから新たな指定管理者により「ランプの宿 森つべつ」として再出発しました。この再開に伴い「奥屈斜路温泉」という呼称を使うようになったようです。
里美5の沢林道
さっそく新しくなった上里温泉へ行ったのかと思ったら大間違いです(笑) 今回の目的はいわさんの硫化水素臭情報?がちょっと気になっていたので、その辺の林道でも歩いてみようかなと思っていたのですが、気になっていた里美7の沢林道はまだ雪がのっこり積もっていたのでやめておきました。ランプの宿でも寄って行こうかとウロウロしていたら何やら気になる場所を発見です。
津別町上里3号井(No.159-004)
近づいて行くとこんな場所がありました。資料によるとココは「津別町上里3号井」とのコトです。見ての通り現在は未利用源泉となっています。良く見るとバルブの横に亀裂ができていて、そこから温泉らしきモノがシャワーのように勢い良く放出されていました。
湯温計測
資料によると源泉温度は53.5℃、最高深度での湯温は76℃にも達する高温泉なのですが、亀裂から出てくる温泉の湯温を計ってみると39℃ほどになっていました。何らかの原因で源泉温度が低下してしまい未利用となっているのでしょうか?
手湯♪
本来であればスッポンポンになって温泉を浴びる場面なのですが、残念ながらこの場所はとても人目に付きやすいところなので、今回は手湯で我慢しておきました。泉質は蒸発残留物292ミリグラムの単純泉でpH値が9.4あります。数値通りツルツル感のあるお湯で舐めてみると微かに硫黄味を感じました。ある文献によると何十年か前までこの付近には「對馬の湯」と呼ばれる無料温泉があったようです。津別町が温泉調査のために掘削した調査井を利用した温泉だったようなのですが、森の健康館(現在のランプの宿 森つべつ)建設により撤去されてしまったようです。なかなかワイルドな露天風呂だったようですが、その情報はほとんど無いのであまり知られていない秘湯だったのでしょう。

●奥屈斜路温泉 上里3号井の湯(おくくっしゃろおんせん かみさとさんごうせいのゆ)
  場所 : 北海道網走郡津別町上里
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 単純泉
  備考 : No.159-004
  感想 : ★★☆☆☆

  

Comment
久しぶりにラブホでない記事ですね。笑

写真で見ると、けっこう湧き出ているかんじがしますね!
地中に埋めてしまうのはもったいないですね…

(関係ありませんが大和温泉跡を思い出しました)

足湯でも温泉スタンドでも、何か活用できないかな~
かえる | 2010/04/19 23:01
あれ~??ホテルフォレスターって”くりんの里”になってその広告見たのって去年?一昨年くらいだったような~??r(・x・。)アレ??? 違ったかな~ 動画が何だか幻想的に感じました~
ミドリ | 2010/04/19 23:53
十分な温度じゃないですかぁ♪
なんか最近しばらく温泉入ってないです~
泣く泣く、のこりわずかのムトーさんつかっちゃいました☆
うさぎ | 2010/04/20 00:57
ランプの宿という言葉から連想されるのは
電気が通じてないような山奥の秘湯ですが・・・
何だかちょっと違う雰囲気・・・
別な意味でもあるのかな?
あっ!余計なお世話ですね(笑)
對馬の湯のワイルドな露天風呂なくなっちゃって残念!
ボクはワイルドなトコ大好きです♪
和友 | 2010/04/20 18:11
香りを求めて何処へ 私だけの情報でしたら限りなく怪しいですが(爆) あの「ぴかリン」さんも怪しいと言ってましたね 林道既に雪は無いのでしょうか?
あのポイントは絶景です 再度訪れたいと思っています。

旭川はトテモ入って行ける状態ではありません 今年の山菜採りにいつ行けるやら
最近、私も香りを発見! 長靴履いて探索して来ようかしら

香りの友より(笑顔)
いわ | 2010/04/20 22:13
★かえるさん
ラブホ記事もまだまだあるのですが
あまり同じようなのもアレなので
ちょっと変わった場所を登場させてみました♪
ホントはかえるさんに教えてもらった
「例の場所」を登場させたいのですが
まだココではダメだなぁ~(笑)
じゅん☆ | 2010/04/21 03:35
★ミドリさん
そうですね、何だかコロコロと変わっているようです
この辺りは森林空間総合整備事業というコトで
リゾート地にする計画だったようなのですが
現在は近くにあった津別スキー場も閉鎖されてしまい
この温泉だけが町から数十キロ離れた場所に
ポツンと取り残された感じとなっています
スグ近くにある津別峠から屈斜路湖へ抜けるコトができるのですが
なかなかマニアックな峠なので夏場でも通る人はまばらです
今後もちょっと心配な奥屈斜路温泉でした・・・
じゅん☆ | 2010/04/21 03:36
★うさぎさん
はい、十分な湯温なのですねー
プールでも広げておけば・・・
温泉閉鎖中に来ておけばあるいはって感じですね(笑)
ボクは最近、家でお風呂に入るコトは無いのですが
六一〇ハップはあと10回分くらい残っています
使い切る前に六一〇ハップ温泉の記事でも残しておきたいですね
じゅん☆ | 2010/04/21 03:36
★和友さん
山奥ですが電気はバリバリ通じているのでご安心ください
對馬の湯は最近までボクも知らなかったのです
かなりツルツルする良い野天風呂だったコトでしょう
じゅん☆ | 2010/04/21 03:36
★いわさん
ココから先の林道はまだまだ雪が残っていました
秘境津別峠は5月末まで通行止とのコトです
もう少し暖かくなったら再訪問して
クンカクンカしたと思っております(笑)
じゅん☆ | 2010/04/21 03:37
じゅん☆が営業するの?
BlogPetのねこちん | 2010/04/21 15:10
私も硫黄臭情報気になって探しにいこうかと思いましたが、ここら辺はまだ雪が多くて止めておきました。
じゅん☆さんはランプの宿森つべつには入ったのですか?
私は早速日帰り入浴で行って来ました。
お風呂は改装されておらず前と変わりはありませんでした。。
昼間なのに誰も入浴者が居なくてじゅん☆さんの言われる通り今後が心配されます。

こばら | 2010/04/21 17:25
★こばらさん
どこから硫化水素臭が漂っているのでしょうね?
ボクは結局ランプの宿には入りませんでした
あそこまで行って入らないで帰ってくるというのも変わっていますよね(笑)
露天風呂は源泉かけ流しなのでしょうか?
今度行った時は入ってこようかなと思っていますが
まぁ、気分次第だと思います
じゅん☆ | 2010/04/21 18:40
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/04/24 19:29
網走鶴雅のような優雅な温泉宿の泊まっていたかと思えば、この立派そうなランプの湯を差し置いて野湯探索をするなんて、さすがじゅんさん。輝いています。

いいな~わたしもまた弟子屈のほうに(天気のよい日に)いきたいです。
そっちのほうたたくさんたくさん温泉があって魅力的ですよね。紅葉もきれいそうですし。
ランプの湯に行ってみたいです。みなさん経営を心配されているんで、いつか宿泊して貢献したいです。

この源泉井、すごく露骨に立ってますね。じゅんさんにめぐり合うべくって感じです。
お湯の噴出し方がまるで漫画みたいです。すごく魅力的なつるつる成分、「對馬の湯」がまだ存在していたならわたしも入りたかったな。


おみ | 2010/04/24 21:47
★非公開(2010/04/24 19:29)さん
ほぉー、載っている本があるのですねー
ボクは網走市の図書館まで行って調べました(笑)
実は津別峠の展望台には行ったコトがないので
今年は探索がてら行ってみたいなぁとか思っています
三香温泉はどうなってんだか良く分かりませんが
利用者的には存続してくれていてありがたいですね♪
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-381.html
先週は近くの源泉小屋へ行ってアブラ臭を満喫してきました
ココのアブラ臭は凄いですよー
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-667.html
じゅん☆ | 2010/04/25 23:53
★おみさん
ボクは初訪問の施設系温泉って写真撮ったり大変なので
何だか敬遠しちゃうんですねー(笑)
そのうち行こうと思っていて無くなっちゃうところも結構あります
夏だと弟子屈から津別峠を通ってココへ来るコトができますよ
對馬の湯で利用していた温泉は現在のランプの宿で利用されているようです
ようですというのはちょっと疑問な点もあるのですが
十中八九間違いないでしょう・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/04/25 23:53
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/04/26 01:07
★非公開(2010/04/26 01:07)さん
図書館ってオモシロいですよねー♪
相互貸借っていうのもあるのですね!
それは便利だなぁ~
古い本って意外な情報が載っていたりして興味深いモノがあります
非公開さんには貰ってばかりなので
いつかお礼をしなければいけないなぁと思っていました(笑)
あっ、アブラ臭を満喫したのは源泉小屋周辺を探索したというコトで
入浴はしていなかったりします
あの辺は結構ゲロゲロなので入浴したとしても快適ではないでしょう
でも、一度は挑戦してみたいなぁとか思っています
連休はどこかへおでかけですか?
ボクは人の居ないところへ行きたいなぁと思っています♪
じゅん☆ | 2010/04/29 13:30
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/05/01 00:42
★非公開(2010/05/01 00:42)さん
連休初日は雨で予定変更となりましたが
翌日からはとても天気が良かったです♪
今回は結構地味な探索が多かったので
一緒に行ってもオモシロくなかったと思いますよ
ボーリング井の地図を持って一ヶ所一ヶ所調べて回るのです(笑)
大きな発見はありませんでしたが
小さな発見があってボクはそれなりにオモシロかったです
じゅん☆ | 2010/05/05 18:04
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/09/10 00:20
★非公開(2011/09/10 00:20)さん
ボクも2回くらい通ったコトあるのですが
その時は気が付きませんでしたねー
言っていたのは峠なので
おそらくその匂いがその正体なのでしょう
林道はボクの予測なのですが
ちょっと気になるので峠が閉まる前に
ランプの宿へ泊まりに行ってこようなか?(笑)
じゅん☆ | 2011/09/11 19:48
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :