じゅん☆ブログ

旭岳温泉 旭の湯探索 2010.06.13
旭岳ロープウェイ
あるとても良い天気の日に東川町(ひがしかわちょう)にある旭岳へ行ってきました。旭岳ロープウェイ山麓駅で片道キップ(1,000円)を購入し目的地「旭の湯」をめざします。
良い眺め
さっそくロープウェイに乗り込みました。101人乗りの大型ロープウェイで、標高1,100メートルの山麓駅と標高1,600メートルの姿見駅をわずか10分で結んでいます。第4鉄塔のところではちょっと揺れてスリリングでした。10年ほど前までは天女ヶ原駅という中間駅が存在していて、旭の湯へのアクセスも容易だったのですが、新しいロープウェイの導入で天女ヶ原駅は廃止されてしまい、現在、旭の湯へのアクセスは難しくなっているようです。
姿見駅から下方を望む
姿見駅へ到着しました。付近は積雪状態となっています。多くの人々はさらに上をめざして歩いて行きますが、ボクは姿見駅の裏へと回り、旭の湯のある下方をめざします。
凄い斜度!
第4鉄塔付近までトコトコ歩いて、そこから右下の谷へと続く旭岳スキー場のBコースを歩きました。ところがこのBコースの凄いコト! 最高斜度23度の中級者向けコースとのコトなのですが、歩いて下りるだけでも恐怖感があります。なお、今回の探索ではダベさんの探索記を参考にさせていただいております。詳細な記述で大変参考になりました。どうもありがとうです♪
下から見上げる
第4鉄塔からかなり離れました。こうして振り返るとその急斜面が分かりやすいかな? この急斜面をクリアすると、その後は中級者向けらしいコースとなっていました。ちなみに今回は長靴での探索で、スノーシューは持ってきていません。
第3鉄塔
このスキーコースには登り坂があったりします。その先に第3鉄塔が見えますね。あの第3鉄塔付近にかつて天女ヶ原駅があったようです。現在の旭の湯探索は鉄塔が目印と言ってもよいでしょう。この辺りからスキーコースを外れて温泉沢を探します。
沢を発見!
少し歩くと水の流れる音が聞こえてきました。この沢の下流に目的地があるのでしょう。笹藪が生い茂っていて歩く場所が無いので、ココからは沢を歩いて下ります。夏になると今歩いてきたスキーコース上にも笹藪が生い茂り、探索は容易ならぬモノとなるコトでしょう。
沢歩き開始
沢へと入りました。初挑戦なのでどの沢なのだか良く分からないのですが、まぁ、何とかなるでしょう。時々、ロープウェイが見える場所もあるので何だか安心感もあります。少し歩くと温泉兆候も見られて楽しい沢下りとなりました。
怪しい湯流れが!
10分も歩かないうちに左から怪しい流れが合流してきました。オレンジ色をしていて触ってみるとぬるいです。さっそくこの沢を遡行してみるコトにしましょう。予想ではこの先に「天女の湯」があると思うのですが・・・。 次回へ続く・・・。
  

Comment
じゅんさん、こんばんは。
わくわくして読んでいると、「次回へ続く…。」ですか!
なんだか、昔読んでた週刊誌の連載小説を思い出しました。
次回、期待してますよ。
kaz | 2010/06/13 22:32
★kazさん
次回へ続く時はちょっと気合いが入っている時なのです(笑)
まぁ、「到達不可能でした」とはならないハズなので
期待していてください!
じゅん☆ | 2010/06/14 00:28
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/06/14 01:18
おっ!旭岳ロープウェイですね
ココは何度も行ったことあります
ボクの身内で毎年冬になると東京からココに山スキーに行くのがいるんですが
最高にオモシロイと言ってましたよ
ボクは全く無理ですけどね
考えたコトもないです(笑)
天気がよければこの辺りは素晴らしい景色ですよね~♪
姿見駅周辺を散策した後は
いつも麓にある湧駒荘の風呂に浸かってから帰ります
いいお湯なんですが
人気があって人が多すぎるのがアレですね~
中岳温泉は知ってましたが旭の湯ってぇのもあるんですか
次回記事楽しみにしてます♪

こちらはどうやら梅雨に入ったようです
これから毎日うっとうしい日々が続きます
梅雨のない北海道がチョーうらやましい!
新之助 | 2010/06/14 06:52
★非公開(2010/06/14 01:18)さん
はい、独りで行っています
背後霊がいるというウワサもありますが・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/06/14 20:56
★新之助さん
ボクは今回初めて旭岳ロープウェイに乗った気がします
ココは北海道でも最高レベルのスキー場なので
スキー好きな方には人気なようですね♪
中岳温泉は登山道沿いにあるので体力さえあれば
比較的容易に到達するコトができそうです
ただし、中岳温泉をめざして亡くなった方もいるので
油断は禁物なのですが・・・
旭の湯というのは天女の湯や吹きの湯の総称なのですが
現在は訪れる人も少なく秘湯と化していました
じゅん☆ | 2010/06/14 20:56
旭岳ロープウェイ、じゅんさんは大雪山方面は鬼門だと以前おっしゃってましたが、チャレンジの時がきたんですね(^v^)
黒岳のなら乗ったことありますが、旭岳のはありません。わたしも乗ってみたいな~。
これは2月?3月頃かな?ほとんどの人はてっぺんまで行くことが目的なんでしょうね、温泉探索する人なんて他に皆無だったことでしょう。
 けっこう雪が深いですね(@_@)、これを長靴で歩いていくなんてもはや魔神です…。それとも普通のゴム長(笑)じゃないのかな?
きゃ~5枚目の写真すごい急斜面ですね、それもそのはず北海道で一番高い山、じゅんさん気をつけてね。
 お、てんにょの湯?発見。次にはじゅんさんの入浴写真を見られるのでしょうか…ハラハラ
おみ | 2010/06/15 02:23
★おみさん
大雪山方面はボクにとって鬼門なんですよー
今年はちょっと無理して死んででも探索しようかと思っているので
第一弾が無事に終了して良かったなぁと思っております
あと何ヶ所か無理したい場所があるのですが
生きて帰って来られるかな・・・?
今回の写真はつい先日のモノです
じゅん☆ | 2010/06/16 03:37
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-34.fc2.com/5/0/5/505060/1006160333.jpg
おぉ!(ハダカ注意)
おしらせ♪ | 2010/06/16 03:39
ヤチブキがいっぱいありますね~
じもとみん(白老) | 2010/06/16 08:58
おっ!ここがもしかして「天女の湯」?
記事のアップは今晩かなぁ~
楽しみにしてます♪
えっ!3時39分!
じゅん☆さんのトコだともう夜が明けてんじゃないですか?
ご苦労さまです
新之助 | 2010/06/16 12:32
★じもとみん(白老)さん
あぁ、これヤチブキって言うのですかー
食べられる植物なのですね
あちこちに咲いていてキレイでした♪
じゅん☆ | 2010/06/16 19:55
★新之助さん
はい、ココが現在の天女の湯です♪
記事のアップはコンピュータ制御で20時となっております
お楽しみに~♪
じゅん☆ | 2010/06/16 19:55
つい先日だったんですね。

…今年のじゅんさんはやる気のようですね(@_@)
じゅんさんが行きたいと言う一番アタックが難しいらしい野湯、最近入ったMシイの温泉のコミュで記事書いてる人がいました~
http://www.h3.dion.ne.jp/~simamaki/sub45.htm
この温泉ですよね。
ちょっと勉強しましたが、多くの野湯ハンターが泣かされているようですね(>□<)!
じゅんさん大丈夫でしょうか…心配です。どうか単独でチャレンジしませんよう。
7年まえくらいだったら立派な野湯があったようですね、自然の力は偉大です。

と言っても心配ではありますが、やはりわれれが温泉貴公子に挑戦してほしい気持ちはありませす、じゅんさんならきっとできる。がんばってくださいね☆熊にどうか遭遇しませんように(祈)

さてわたしはこれからしばらく帰省してきます。パソコンがない環境なんでしばしアデューです。帰ってきたらじゅんさんのあたらしい記事を楽しみにしてます(^u^)☆

おみ | 2010/06/19 06:31
★おみさん
うん、今年は行こうかなと思っています
まぁ、当然ですが単独行です
日帰りか野宿かで悩んでいるところですが
おそらく日帰り探索かなぁ?
初心者で野宿は無謀ですよねー
金花湯探索で一番の問題はその距離なんです
いろいろな方の探索記を参考に挑戦してみたいと思いますが
実は何故かあの辺の林道には詳しかったりもします
だてに7時間彷徨ってはいません・・・(謎)
リンク先の方は凄いルートをとっていますねー
あれは泊川沿いの超難所ルートだと思います
現在は距離は長くなりますが迂回ルートを行くのが主流かな
じゅん☆ブログ最終回「金花湯」をお楽しみに~♪
あっ、その前に東大雪とか植別とかピリカのあっちの方とかも行かなきゃ・・・
じゅん☆ | 2010/06/20 20:20


ええ~やっぱり最終回がじゅんぶろぐにも予定されてるんですか(;0;)?
…しかし終りがあるからものごとは美しいですよね。
じゅんさんが現役を引退しても本とかだしてくれそうだし(?)豊富で優秀なこのブログが残されているからず~っと楽しめそうです(^U^)
金華湯探索が終わっても、うえべつ?ぴりか?その前におみと南茅部で混浴しなきゃ♡、まだまだ最終回まで時間がかかりそうですね☆

最終回の地。
もうチャレンジしてあったんですね…。
なんとヒグマ超頻出の地で7時間さまよったとは…魔人ですね。
片道でもとんでもない距離なんですね。しかし長くても安全第一。迂回ルートをわたしも選んでほしいです。
やっぱりやっぱり(-_-)単独をお考えだったんですね。心配です…
でも最もじゅんさんらしいと言えばそれまで。じゅんさんファンがどれだけ反対しようが、じゅんさんのご決断の前には応援するしかないのです。フレーフレーじゅんさん(;□;)!
ごぶじでっっ(`・ω・´)尸ミ
おみ | 2010/07/16 23:21
★おみさん
最終回ですかー、う~ん、どうなんでしょ?
おみさんとの混浴もしていませんから
まだ先になるのかもしれませんねぇ
金花湯はルート知らないで行くとドツボに嵌りますよ~
これは自分との戦いですから
誰も止めるコトはできないのです・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/07/18 05:19
すごいですね、ここ。靴ロッカーで現金押収されたままかえってきませんでした
お店の方に伝えても
返しましたと。鍵の数と押収された金額のちがいにあたし達は苛立ち。
あたしはもう2度と行きません。このような事がないようにお風呂の大好きな知人には素直にすべて伝えます。

地元で行きやすかったお店だったのに残念で仕方がありません
まぁ、どうでもいいですけど
今日行った | 2011/07/16 23:04
★今日行ったさん
よく分かりませんが
コメントありがとうでした♪
じゅん☆ | 2011/07/17 00:30
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :