じゅん☆ブログ

然別峡 ピラの湯 2010(夏) 2010.08.23
ピラの湯全景
前回の続きのような感じになりますが、今回紹介するのも然別峡(しかりべつきょう)にある「ピラの湯」です。やはり夏の方が色鮮やかで一層美しい雰囲気だと言えますね。今回は個々の湯船を紹介しながら、一番上流にある「上の湯」での入浴をメインにお伝えしたいと思います。
ピラの湯C
まずこちらは一番下流側にある「ピラの湯C」です。湯船にこもれびが差し込んで幻想的な雰囲気となっていますね。前回入浴時は快適な湯温だったのですが、今回は川の増水で湯温が低下していました。湯温を計ってみると32℃です。ちょっとぬるいので今回はパスしましょう。
ピラの湯B
続いて真ん中にある「ピラの湯B」です。ココは湯温調節のためにあるような湯船で、ピラの湯Aから流れ出た熱い源泉をこのピラの湯Bである程度冷ましてピラの湯Cへ流し込むような役割を果たしています。浅いので入浴するのもなかなか大変です。
ピラの湯A
こちらは「ピラの湯A」です。見てのとおり岩の間から湧き出した源泉がドバドバと注がれているので、とても熱くなっていて危険です。湯温を計ってみると50℃以上ありました。然別峡野湯群の中では最も豪快な湧き出し方をしている温泉です。
ピラの湯 上の湯
そして、少し離れた小高い場所にあるのが「ピラの湯 上の湯」です。湯船の手前には脱いだ服などを掛けておくのに便利な物掛けが設置されていました。
上の湯の湯船
こちらが湯船です。しばらく誰も入っていなかったりすると葉っぱなどが浮いているコトも多いのですが、今回はとてもキレイな感じとなっています。
入浴♪(その1)
さっそく入浴してみました。入浴している写真を見ていただけると結構広い湯船であるコトが分かるかと思います。深さもあるのでかなり快適です。湯温を計ってみると38℃ほどでぬるめな感じとなっていました。
入浴♪(その2)
この湯船は川よりも少し高い場所にあるのでなかなか眺めが良いのです。ぬるめの温泉へのんびりと浸かりながらユーヤンベツ川の流れを楽しむコトができました。ただ、背後の崖はやはり迫力があるので崩れてこないか用心しながら入浴した方が良いでしょう。

●然別峡 ピラの湯(しかりべつきょう ぴらのゆ)
  場所 : 北海道河東郡鹿追町瓜幕然別峡国有林
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 弱食塩泉
  備考 : 混浴
  感想 : ★★★★☆

  

Comment
おはようございます♪
うわぁ~、凄く良い状態ですね☆
羨ましいです^^
北海道は過ごしやすい時期になりましたか?
こちらは相変わらず激暑で、先日、初救急車に乗せて頂くはめに・・・。
帰らなかったら良かった。今もイマイチ、凹です。
じゅん☆さんのブログが励みです♪
頑張ります☆
やっぱり北海道がいいなぁ~☆
たいやき | 2010/08/24 09:44
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/08/24 12:48
じゅんさんの記事を見て、野湯の良さに目覚めてしまいました^^
然別峡にはまだまだいい野湯があるのですね。
でも今ひとつ、リラックスできないのは、いつ熊が出るか、ということです。
無防備もいいとこですし、やはりユーヤンベツを必死に泳いで逃げるしかないですか?
rose | 2010/08/24 13:18
★たいやきさん
おはようございまーす!
って早すぎるか(笑)
まだ外は暗くてだんだん秋が近づいてきているなぁといった感じです
北海道も先週まで結構な暑さでしたが
ようやく過ごしやすい季節となってきました
あまりに暑くて野湯へもあまり行っていませんでしたが
最近はちらほらと復活しています
 
えっ! 救急搬送されちゃったのですか!? e-473
流行の熱中症でしょうか?
早く体調が回復するとよいですね♪
じゅん☆ | 2010/08/25 03:38
★非公開(2010/08/24 12:48)さん
然別峡野湯群は温泉が沢山あるので
記事数もそれに比例して多くなりますね
ベルサイユは行ったのを全部記事にしていたら
エラいコトになるくらい行っていますが・・・
全部屋制覇したので今は写真撮影作業もなく
のんびりできるので大変気に入っております♪
じゅん☆ | 2010/08/25 03:42
★roseさん
とうとう目覚めちゃいましたか~(笑)
然別峡には魅力的な野湯が沢山ありますよ!
ピラの湯は周りが川と崖ですから
そう簡単にヒグマも来ないのではないかと思いますよ
(もしやってきたら逃げ場無いのですが・・・)
必死に逃げるのはかなり危険が危ないと思います
逃げると追いかけたくなるらしいですから・・・
ヒグマが本気出すと時速40キロメートル以上の速度で走るそうです
とても人間の足で逃げ切れるモノではありません
まぁ、出遇ったら運が悪かったと思って野性の勘で何とかしてください
アドバイスとしては「ヒグマの目」を見てはいけません・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/08/25 03:57
夏場の野湯ってこんなにキレイなんですね~(^^)
前回の日記とはぜんぜん様相がちがいますね。
ピラの湯Aすごいですね。
野湯がこんなにぼこぼこ同じ場所にあるなんて、野湯ハンターにはたまらないでしょうね。野湯ハンターの健康ランドと言ったところでしょうか。

上の湯ってやつが一番入りやすそうなんですね。たしか今は水没しちゃってるんですよね(><)はやく復旧するといいですが。
おみもいつかこんなところに入りに行きたいな~。野湯好きな友達できないかな~。
おみ | 2010/08/25 05:43
きのうねこちんが、入浴は設置するはずだった。
だけど、ねこちんが場所増水するつもりだった。
でも、紹介された。
でも、ねこちんは、作成しないです。
BlogPetのねこちん | 2010/08/25 16:11
おはようございます♪
ご心配頂きありがとうございますm(..)m(嬉・涙)
1週間、クーラールームでクールダウンしたおかげで少し回復です♪
今年の猛暑、凄すぎです!自己管理不行き届きに、大・反省。
北海道も今年は暑かったですよね!蜂や虻がいつもより多かった感じがしました。
じゅん☆さんも夏の疲れが出ません様、ご自愛下さいね☆
私もそろそろ、温泉復活したいです♪

たいやき | 2010/08/26 07:57
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/08/26 12:34
★おみさん
これは明らかに誰かが掃除してくれている野湯です
こんなキレイな野湯というのはなかなかありません
ピラの湯Aは凄まじく熱いので入るには根性が要ります(笑)
上の湯は水没していないと思いますが
最近は川が突然増水したりするので要注意です
じゅん☆ | 2010/08/26 20:31
★たいやきさん
今年の暑さは自己管理という範囲を超えているのかもしれませんね
こちらも珍しく暑い日が続きましたが
だいぶ落ち着いてきたようです♪
ボクの夏はこれから始まる感じですが
遭難しない程度にがんばりたいと思っています!
じゅん☆ | 2010/08/26 20:58
★非公開(2010/08/26 12:34)さん
ボクが姿を眩ます時は手がかりなど残しません・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/08/26 21:00
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :