じゅん☆ブログ

若松温泉(シュブシナイ鉱泉) 2010.08.26
若松冷泉
北見市若松(きたみしわかまつ)にある「若松温泉」を探索しに行ってきました。北見競馬場の近くをウロウロしていると写真のような場所を発見しました。この小屋の中に若松温泉があるらしいのですが、残念ながら施錠されていて中を見るコトはできません。
奥に何かが!?
周囲に何かないかなぁと思ってキョロキョロしていると、森の奥に何か人工物らしきモノが見えました、よく見るとその人工物に向かって獣道のような跡もついています。ちょっと探索してみるコトにしましょう。
排湯パイプ
草を掻き分けて進んで行くと写真のようなモノがありました。付近では水音がするので何か流れているようです。さらに別な場所を見てみると・・・。
流れ出る温泉!
パイプから水が流れ出していました。流れ落ちている部分には特徴的な白いユラユラができています! これは間違いなく温泉ですね。周囲には硫化水素臭が漂っていました。若松地区はかつて「シュブシュブシナイ」と呼ばれていたそうです。シュブシュブシナイとは「鉱泉の湧き出す沢」を意味するアイヌ語で、古くからこの地には鉱泉が自然湧出していたようです。
湯温計測
パイプから出てくる温泉の温度を計ってみると26℃でした。手元の資料では「若松冷泉」となっているのですが、思っていたよりも湯温がありますね。手湯をしてみたところツルツル感のある温泉で、全身浴したら気持ち良さそうな感じでしたが、ちょっと場所が悪く虫も多かったので今回はやめておきました。過去にはこの付近に温泉宿もあったらしいのですが、かなり昔に廃業して廃墟と化していたようです。その廃墟は幽霊が出るというコトで心霊スポットとして有名だったのだとか・・・。現在はその廃墟も取り壊されて何も無い草むらとなっているのですが、そんなところにこんな温泉があるとは意外でしたね。この源泉はタンクローリーで北見市内にある「北見ピアソンホテル」へと運ばれ、大浴場「若松の湯」で利用されているとのコトです。

●若松温泉(わかまつおんせん)
  場所 : 北海道北見市若松
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 含食塩重曹硫黄泉
  備考 : No.147-002・No.147-003
  感想 : ★★★☆☆
  

Comment
へぇ~北見にそんなところがあったんですね?
初めて知りました

でも26度じゃぬるくて入れないっすよね・・・
tetsuya | 2010/08/26 22:51
★tetsuyaさん
こんなところがあるんですよ~
文献によるとココ以外にも湧いているところがあるような気もしますが
どうなのでしょう?
26℃あれば暑い日だと気持ち良く入れるっすよ(笑)
ただ、この辺は草むらなので虫が多くちょっとアレなのですが・・・
若松温泉なんていうのがあるのですから
若松のホテル街に一軒くらい温泉ラブホがあってもよいと思うのですが
どうやら無いみたいですねぇ
じゅん☆ | 2010/08/26 23:25
さすがのじゅん☆さんも全身浴しなかったのですね
そういえば最近子供用ビニールプール登場してないですよね~
あれがあればOKだったんじゃないですか(笑)
北見って温泉のイメージ全然なかったんですが
温根湯がある留辺蕊町は合併して北見市になったんですね
平成の大合併で全国の地名が何だかわからくなっちゃいました~(笑)
新之助 | 2010/08/27 12:39
じゅん☆さん
お久しぶりです。じゅんさんのブログいつも楽しみにご拝見しております。
ついにここまで来られたんですね。

昔会長は建物が健在の時に入浴しました。
つるつるした塩別系の温泉でした。

残念ながら温泉ラブホは無い様子です。(^^;
北見中心部は意外と温泉不毛地帯なので(笑)

近い内にお会いできる事楽しみにしております。
会長 | 2010/08/27 21:39
★新之助さん
まぁ、入浴していなかったから
お蔵入りしていた感じなのですけれどね
子供用プールがあれば湯船を作るのは簡単なのですが
あれ、結構片付けるの面倒だったりするんですよ
特にこういう場所では泥が付いて大変です
問題は湯船よりも虫対策にあるのですが・・・
まぁ、こればかりは実際に体験してみないと
分からない大変さがあるんですよ
じゅん☆ | 2010/08/28 22:38
★会長さん
会長さん、お久しぶりでした~♪
かつての若松温泉へ入浴していたとは流石ですね!
やはりツルツル系のお湯なのですかぁ
ぜひ、この源泉に浸かってみたいと思っているのですが
夏場は虫が多くてちょっと無理ですね
秋くらいに挑戦してみようかな?
でも、入浴中にタンクローリー来たら嫌だなぁ・・・(笑)
じゅん☆ | 2010/08/28 22:39
名前みて、函館にある温泉旅館若松だと思いました(汗)高級なところだけど、そこなら一度行ってみたいです。

これまた隠れ場所的な温泉ですね。この小さな小屋の中に温泉が!?あ、浴槽があるわけじゃないですよね(^^;)お湯の蛇口だけがあるのかな。入れないと思うと開けてみたくなりますよね。

コメント拝見するとつるつるする温泉っぽいですね。そりゃなおさら入ってみたくなる~
これはもう北見ピアソンホテルに行くしかない!ってホテルの思うつぼかな。笑

おみ | 2010/09/19 22:04
★おみさん
この小屋の中にタンクローリーと接続するバルブがあるのでしょう
残念ながらタンクローリーで運んだ温泉を循環利用なので
ホテルの温泉は期待できないかなぁと思います
あっ、行ってもいないのに決めつけてはいけませんね・・・
じゅん☆ | 2010/09/20 13:53
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :