じゅん☆ブログ

盃温泉 茂岩温泉ホテル 2010.09.22
盃海水浴場
泊村(とまりむら)にある盃温泉郷(さかずきおんせんきょう)へ行ってきました。盃温泉は100年以上の歴史があり、かつては高島の湯と呼ばれ地元の漁師等に親しまれていたようです。写真は盃温泉の入口にある茂岩弁天橋で、沖にある弁天島へ渡るコトができます。付近はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されているので天気が良いと最高なのですが、この日は曇りでちょっと残念でした。
茂岩温泉ホテル
国道229号線(雷電国道)から数十メートルのところに盃温泉郷があります。付近には数軒の温泉宿がありました。今回立ち寄ったのはこの地区では一番古い「茂岩温泉ホテル」です。何だか営業しているのか心配になってしまうような外観でしたが、人の気配があるのでどうやら営業しているようですね。さっそく中へ入ってみましょう。
男湯の脱衣所
受付で日帰り入浴料金400円を支払って脱衣所へとやってきました。シンプルで鄙びた感じが良いですね。脱衣所の壁には天然温泉の銘板入湯税の案内が掲示されていました。温泉分析書別表も掲示されていて、それによるとココの温泉は盃温泉4・5・6号井の混合泉とのコトです。手書きの補足案内があって、春先は加温、夏場は加水する場合があるとのコトでした。サッポロ★ビールの鏡も良い感じで、浴室入口にはアニマル柄のマットが敷いてあったりします。それでは浴室へ入ってみましょう。
茂岩温泉ホテルの浴室
浴室へ入りました。うわぁ~、湯気が凄いです。こういう浴室は大好きなのですが撮影者泣かせですね。内湯一つのみのシンプルな浴室で横にはシャワー付きの洗い場が3つありました。違う場所には風呂桶や椅子が並べて置いてあります。
湯温計測
湯船の温度を計ってみると42℃となっていました。混合泉(No.417-009・No.417-010・No.417-013)の源泉温度は45.9℃とのコトです。泉質は成分総計1,572ミリグラムの含芒硝石膏泉で、pH値は8.3くらいあります。お湯は湯船底の注湯口から湯船へ直接注がれていました。
入浴♪(その1)
さっそく入浴してみました。入浴すると湯船からお湯が溢れ出します。石膏泉らしいしっとりとした浴感で、とても落ち着く感じがしました。窓際に扉があるので開けてみると、その先は女湯となっていて驚きました。不用意にあちこち開けてはいけません。
入浴♪(その2)
茂岩温泉ホテルは空いていて良いですね。ボクが入浴している間、他に入浴客が来るコトはありませんでした。経営者側からすると混んだ方がうれしいのだと思いますが、ボクは誰も居ない温泉でのんびりするのが大好きなので、茂岩温泉ホテルは大変気に入りました。
入浴♪(その3)
こういうかけ流しの温泉はイイですね。湯船から溢れ出すお湯の光景を眺めているだけで落ち着きます。時々寝転がったりして淡々とかけ流される温泉を楽しませていただきました。ボクと入れ替わりで地元の方らしき人が入ってきました。やはり地元の方は良いお湯が分かっているようですね。この後は国道229号線を南下し島牧村へと向かいましたが、途中には泊原子力発電所があります。原発周辺の海岸にも温泉の湧いている場所があるらしいのですが、広すぎてどこなのかは分かりませんでした。それにしても温泉の湧いているような場所に原発造っても大丈夫なのでしょうか?

★盃温泉 茂岩温泉ホテル(さかずきおんせん もいわおんせんほてる)
 場所 : 北海道古宇郡泊村興志内村茂岩45の1
 電話 : 0135-75-2106
 料金 : 400円
 営業 : 08:00-20:00
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 含芒硝石膏泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計1,548ミリグラム(Na・Ca-SO4)
 泉源 : No.417-009・No.417-010・No.417-013(盃温泉4・5・6号井の混合泉)
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤー無し
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
女湯をのぞいている画像がいいですね!
真横で危ない気がしますが、何とか写らなかったんですね?(笑)
だんだん凝った画像が増えてきてますね。
すばらしいです。
kaz | 2010/09/23 00:08
ここの盃温泉は、夏になるとにぎやかになるところです。景色が少しきれいだったと思います。
このあたりは、仕事でしかまわったことがないので、残念ながら温泉につかったことがありません。
後志地区の温泉ならけっこうマニアックな場所まで知っていますよ。
みなみん | 2010/09/23 05:52
あっ!じゅん☆さん覗いちゃダメですよ~
犯罪になっちゃいますよ~(笑)
もしかして女湯にも浸かったでしょ?
寝転がってる写真なんだかとってもアレですね~(笑)

えっ!泊原発って温泉が湧いてるような場所にあるんですか!
近くに活断層があるという研究結果もでてるようですが・・・
ちょと怖いですね!!
新之助 | 2010/09/23 07:29
 ブログを見させていただいて数年になりますが、お便りするのは初めてです。最初で最後かもしれませんが宜しくお願いします。
 さて、北海道に通って行きたくて行きたくて、でも行けないところが島牧村の金華湯です。ここに今年歩いて行った集団のブログがありましたが。行きたいなあ。ところで昨年と一昨年の2回連続してちはせがわ温泉旅館に泊まりました。いずれも2週間の自家用車中泊の家族旅行で唯一泊まった旅館がここでした。よかったですよーー。今年からは子どもが大きくなって部活があって、長期の旅行はできなくなりました。寂しい・・・
みや | 2010/09/23 17:41
じゅんさんこんばんは~♪
ホントに女湯覗いてる~(笑)このショットを狙ったのかな?!
覗いている姿が面白い&カワイイですね~♪
ちなみに・・・カギはついてないのですね?!いつでも覗ける・・・?
●注意:ダメですよ~!! 
はっく | 2010/09/23 23:51
★Kazさん
覗いているワケではないのです
露天風呂かと思って開けたら女湯だったのです(笑)
最近は秘かにきわどい写真が登場しているようです・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/09/24 20:15
★みなみんさん
やはりココは夏場盛り上がるのですね
天気が良ければ最高だったのですが
ボクのカメラは曇りだと哀愁たっぷりな絵になってしまいます
天気の良い日に再訪して写真撮り直したいです
あっ、今度後志の秘湯をこっそり教えてくださいね♪
じゅん☆ | 2010/09/24 20:21
★新之助さん
泊原発の近くに掘株って海岸があるのですが
そこのどこかに微温泉が湧いているらしいのです
先日、ちょっと見てきましたが
ぜんぜんどこだか分からなかったです
じゅん☆ | 2010/09/24 20:26
★みやさん
初めまして!
コメントありがとうです♪
えー、これが最初で最後なのですか!?
まぁ、またそのうち気が向いたらコメントしてくださいね♪
さて、金花湯ですが相当気合いを入れて行かないと遭難しそうなくらい
大変な道のりとなっています
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-2.html
半端ないです・・・
じゅん☆ | 2010/09/24 20:44
★はっくさん
これはねぇ~
きっと半混浴なのです
今夜の登別市は硫黄くさかった・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/09/24 20:48
 やはり金華湯に行かれていたのですね。うーーー。2004,2005,2008,2009と各2週間ずつ本州から北海道に渡り、自家用車中泊で一家4人で温泉めぐりをしておりました。旅館に泊まったのは、子どもが大きくなったラストの2回の中のそれも1泊ずつだけで、あとはミニバン車中泊という旅でした。雷電朝日温泉、昔の二股ラジウム温泉、ヌプントムラウシ温泉、豊富の石油の温泉、山田温泉、岩間の湯、セセキ、相泊や登別駅の裏山の裏にある小屋の温泉には行きました。中岳温泉、硫黄山温泉、薫別温泉や管野温泉旅館(スズメバチぶんぶんの鹿の湯には入りました)にも行きたかったのですが、もう行けそうに有りません。それとチャンスがあればニセコ方面をやっつけたかったなあ。
 ところで、私は東京の人間なのですが、2006,2007と上越に転勤しておりました。市内の温泉がこれまた素晴らしいのです。透明、白から茶色まで・・・長くなるから、ここら辺で終わりにしましょう。また、じゅんさんのレポート楽しませて下さいね。私、SLファンでも有りまして、かつて湧網線や標津線などの蒸気機関車を追っかけていたので、駅などの話題も楽しく読ませていただいております。
 
 
みや | 2010/09/24 21:44
>今夜の登別市は硫黄くさかった・・・って!
ブログペットのネコちゃんみたいなご回答ありがとうです・・・(笑)
そういえば、丸美ヶ丘温泉も男湯と女湯の仕切りがこんな感じだったような・・・?!
はっく | 2010/09/25 17:27
★みやさん
金花湯(千走川温泉側)はもう立入禁止になっているんです
白老の沖野温泉も立入禁止になっていました・・・
立入禁止やられると記事にしづらいですね~
 
みやさんの道内湯めぐりは本格的ですね!
お子さん達もきっと楽しかったのではないかと思います
小さい頃のそういう記憶は覚えていないようで結構覚えているモノです
秘境駅記事も最近はぜんぜん書いていませんが
今度、小幌駅とかも行ってみたいと思っているので
いつか紹介できるのかもしれません♪
じゅん☆ | 2010/09/26 10:44
★はっくさん
あの時、白老に居たのですが
ホントに登別へ行ったら空気が硫黄くさかったのです(笑)
丸美ヶ丘温泉にもこんな仕切りがあったのですか?
ぜんぜん覚えてないや
丸美ヶ丘温泉の仕切り開けたら大騒ぎになると思いますが・・・(禁)
じゅん☆ | 2010/09/26 10:45
震災後2ヶ月近くになるのに福島原発はいまだに放射能を出し続けているようです
そんな中あの四面楚歌の総理が突然浜岡原発の停止要請をしました
またお得意のパフォーマンスかと思いつつも
東海地震の起きる確率が30年以内に87%というんですから
この停止要請はよかったのではないでしょうか
原発をすぐになくすことはできないでしょうから
各電力会社をはじめ関係機関は今回の福島原発の教訓をいかして
とにかく安全に全力を注いでもらいたいと思います
泊原発は盃温泉の近くにあるんですね
和友 | 2011/05/07 15:56
★和友さん
福島原発の事故で避難されている方々の気持ちを考えると
いたたまれなくなります・・・
温泉いった~とか言ってる自分が恥ずかしいですね
じゅん☆ブログは当面更新を自粛するコトにしました
じゅん☆ | 2011/05/08 16:07
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/05/08 18:27
★非公開(2011/05/08 18:27)さん
ボクが出ていた某雑誌にも書かれていたとおり
今年はこんな感じだと思いますから
ご了承ください・・・
じゅん☆ | 2011/05/16 22:05
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :