じゅん☆ブログ

発電所川 湯の滝下流の湯(秋) 2010.10.31
羅臼温泉 湯の滝下流の湯
前回の続きのような感じになりますが、フンドシ姿のままやってきたのは「発電所川 湯の滝」の数十メートル下流にある「湯の滝下流の湯」でした。ココは源泉湧出孔から引湯ホースが延びていて手軽に温泉を楽しむコトができるスポットなのです。ただし、引湯ホースから流れ出るお湯の湯温は55℃以上あるので、浴用として利用するには少しだけ工夫が必要となってきます。
プール登場!
今回は湯の滝へ行く前に子供用プールを設置して温泉を流し込んでおきました。ブルブル震え湯の滝から戻ってくると、良い感じにお湯が溜まって溢れ出していました。そのままでは熱すぎるので、バケツに川の水を汲んできて薄めました。
入浴♪(その1)
プール湯船の湯温が44℃となったところでフンドシを脱ぎ捨て入浴してみました。いやぁ~、温かくて気持ち良いです。この子供用プールは結構使えるんですよ! アっと言う間にカラダが温まってきました。 
入浴♪(その2)
紅葉を見ながらと思っていたのですが、温泉の周りはまだ葉っぱが青々としていますね。紅葉している部分もあるのですが、今年の紅葉はあまり美しくありません・・・。やはり夏の猛暑が影響しているのでしょうか? しかし、この温泉は素晴らしいモノでした。泉質は含重曹食塩泉で舐めてみると温泉らしい味がします。のんびりと一時間くらい浸からせていただきました。
入浴♪(その3)
カラダが熱くなってきたら、下を流れる発電所川でクールダウンできます。夏なら川へ浸かってみても冷たくて気持ち良いのですが、今時期はやめておいた方が良いと思います。この場所がこの発電所川泉源地帯の最下流部と言っても良いかもしれませんね。さらに下流へ行くと羅臼間歇泉があったりしますが、泉脈がちょっと異なると思います。

●発電所川 湯の滝下流の湯(はつでんしょがわ ゆのたきかりゅうのゆ)
  場所 : 北海道目梨郡羅臼町湯の沢国有林
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 含重曹食塩泉
  備考 : 要装備
  感想 : ★★★★☆

  

Comment
やっぱり、ふんどしを脱ぎ捨ててこそ、じゅんさんですね。
最後の川で涼んでいる画像も最高ですね。
ここにきてみたいけど、一人じゃ勇気いるなあ。
じゅんさんに、ガイドで案内してほしいなあ。
kaz | 2010/10/31 23:40
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/11/01 12:32
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/11/01 15:50
★kazさん
フンドシ画像の方が危ない感じがするのはボクだけでしょうか?
ココは子供用プールのためにあるような野湯ですね
ぜひ、kazさんも子供用プールを広げて体感してみてください
一人でも大丈夫ですよ!
時々、ヒグマが通るくらいですから・・・(笑)
じゅん☆ | 2010/11/01 20:29
★非公開(2010/11/01 12:32)さん
服着るの面倒だったのでそのまま歩いてきました
ブルブル震えたというのはちょっと大袈裟でしたね
実際はちょっと寒かったくらいです(笑)
うん、現在は贅肉無いと思います
一時期体重が50kg越えてからビックリして4kg痩せましたから・・・
もし、オシリ出さなくなったらメタボったなと思ってください(笑)
あちこちのブログでオシリが出ていますか~
良い傾向だと思いますよ!
出してない人が文句言ってはいけません
じゅん☆ | 2010/11/01 20:30
★非公開(2010/11/01 15:50)さん
そうですねー
この場所へ行くと何だか野性に返ったような気持ちになれます
フンドシでいても案外自然な感じでしょ?
横にヒグマがいても別に不思議ではないと思います(笑)
じゅん☆ | 2010/11/01 20:31
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-34.fc2.com/5/0/5/505060/1011012230.jpg
人肌恋しい季節となってきました・・・(謎)
おしらせ♪ | 2010/11/01 22:30
なんだか予告写真がきになります。
もしかして、じゅんさんの体は細いですね。
( -_-)
女性なみにほそそう。
お姫様だっこができそう。たぶん、みなみんなら持ち上げる自信はあります。
みなみん | 2010/11/03 09:03
★みなみんさん
予告写真への反応ありがとうです♪
もしかするとボクのカラダは細いです
もしかしなくても多分細いです(笑)
お姫様抱っこかぁ~
何だかオモシロそうですね♪
じゅん☆ | 2010/11/03 18:55
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :