じゅん☆ブログ

センザキの沢の湯(秋) 2010.11.06
羅臼温泉園地遊歩道
羅臼町(らうすちょう)にある落沢川(らくさわがわ)を探索しに行ってきました。本年7月25日に廃業した知床観光ホテル前の駐車帯にクルマを停めて、羅臼温泉園地遊歩道を進んで行きます。夏頃まで砂防ダムの工事が行われていて通行止となっていましたが、現在は工事も終わり通行可能となっています。
センザキの沢の湯
落沢川を遡行して行くと数分で間歇泉のある場所が見えてきました。この落沢川はまたの名をセンザキの沢と言って、地元の方によるとこの一帯は熊の巣とのコトです。幸いボクはまだヒグマに出くわしたコトは無いのですが、探索時には十分な注意が必要ですね。
貯湯槽
この場所には集湯槽のようなモノが残されていました。ちょっと変わった形状なので、過去にどういう風に利用されていたのか興味深いところですが、おそらくはココから羅臼温泉の湯宿へ温泉を引湯していた名残なのかと思われます。写真の四角い湯船には引湯ホースが設置されていて、上部の源泉湧出孔からの源泉が良い感じに注がれていました。過去に訪問した時にはこんな引湯ホースは無かったので、誰かが設置していったのでしょう。良いセンスですね(笑)
入浴♪(その1)
四角い湯船へ入浴してみました。今までこの湯船へ浸かってみようとは思わなかったのですが、今回は湯温も44℃と良い感じでお湯も溜まっていたので初入浴です。湯船の底には得体の知れない藻のようなモノが10センチメートルほど堆積していて、その部分が高温になっていたのですが、何とか入浴するコトができました。この感触は過去に横の長方形湯船へ浸かった時と同じような感じです。
入浴♪(その2)
う~ん、快適とは言えませんが湯温が絶妙でなかなか良い感じです。誰かが設置した引湯ホースがよい感じに機能しているようでした。湯船の底に溜まっている堆積物をキレイに除去して入浴すれば、かなり良い湯船になるのではないかと思われます。入浴後はさらに上流にある「落沢川対岸の湯」「落沢川の湯」を探索したのですが、今夏の雨の影響か少し様子が変わっていました。そちらでも入浴してみようと思っていたのですが、物凄い急用ができたため今回の探索はココでおしまいです。

●羅臼温泉 センザキの沢の湯(らうすおんせん せんざきのさわのゆ)
  場所 : 北海道目梨郡羅臼町湯の沢国有林
  料金 : 無料
  営業 : 24時間
  休み : 年中無休
  泉質 : 重曹硫黄食塩泉
  備考 : 要装備
  感想 : ★★★☆☆
  

Comment
発電所川の次はセンザキの沢ですか
羅臼の野湯にはじゅん☆さんのスッポンポンがよく似合いますね♪
その湯船の中けっこう藻が堆積しているようですが
あまり苦にならないんでしょうか
さずがですねぇ~
「四角いの湯船へ入浴」の写真何だか違うことをしているようにも見えますが(謎)
あっ!想像力の働かせすぎですね(笑)
物凄い急用!
そこって携帯とか通じるんですか?
新之助 | 2010/11/07 18:04
物凄い急用って、もしかして○(・x・)○クマサン?
nobu | 2010/11/08 08:26
羅臼ですか?いいなあ。 行ったことがないので
きっと、何もない所なのでしょうか?
(-ロ-;)最近、山奥の温泉に行きたいみなみんてす。
お疲れ気味なため話がはずみません。
トホホ(/_\;)
じゅんさんのオシリを見るとなんだか癒されます。
お尻から癒しパワーがでているかもね。
みなみん | 2010/11/08 20:53
うわーっ、凄い藻ですねぇ。池の湯とどっちが勝ってますか?お湯が良くても私なら恐くて入れません。じゅん☆さんの潔さが素敵です!

この週末はお天気だったので、私も野湯に挑戦!と思って、鹿の湯に向かいました。が、かんの温泉が休業中になっていて、道も途中で通行止め・・・(T_T) 泣く泣く諦めて、HOで然別ホテル福原に行きました。オプティマに泊まり、翌日自由が丘温泉に行き、やっとご機嫌になって帰ってきました。じゅん☆さんの大好きな然別は、この時期ダメなんですか?
まりん | 2010/11/08 21:00
★新之助さん
このお湯は養分が多いのか
あるいは何か別な事情があるのか
ずいぶんと藻らしきモノが堆積していました
横の長方形の湯船も入ったら凄いんですよ~
まぁ、普通の人なら入らないですね・・・
じゅん☆ | 2010/11/09 22:25
★nobuさん
いえ、個人的な用事です
クマサンがクサマンに見えた・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/11/09 22:26
★みなみんさん
ありゃりゃ~、お疲れなようですね
気が付けば今年もあと2ヶ月・・・
何だか忙しくなってくる季節なのかもしれません
あまり無理をせず乗り切ってくださいよ!
羅臼は自然が豊かでオモシロいです
何も無いですが自然が沢山あります♪
じゅん☆ | 2010/11/09 22:27
★まりんさん
記事ではお伝えしきれていませんが凄い藻なのですよ~
足を入れるとプニプニするのです・・・
5年くらい前に探索した頃は気持ち悪くて
とても入る気にはなれなかったのですが
年月というモノは人を変えるのですねー(笑)
 
菅野温泉へ向かう然別峡線(道道1088号)は
平成22年11月4日から平成23年4月28日まで
通行止めとのコトです
今までは冬期間も通行できたのですが
菅野温泉が休業中なので経費節減のため通行止にしたのでしょう
菅野温泉が再開しない限り冬期間は通行止になる模様ですね・・・
 
おぉー、オプティマへ行ったのですかー!
オプティマネタが一つあるので来月にでも記事にしたいと思っています
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-617.html
あぁ、帯広市内の温泉めぐりしたいなぁ~♪
じゅん☆ | 2010/11/09 22:30
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2010/11/10 13:18
藻でプニプニ・・・おそろし~!!
野湯に入るには、本当にいろんな覚悟が必要なのですね!

オプティマ記事とても楽しみです!今回はじゅん☆さんも泊まった203号室だったのですよ。土曜日(だったかな?)以外は、全室同じ料金で、お得な気分でした♪
然別情報、ありがとうございます!夏に再チャレンジしますね!
まりん | 2010/11/11 17:09
★まりんさん
野湯へ入るには思い切りが肝心ですね(笑)
そうそう、オプティマは今年の4月28日から新料金になって
土曜日と特日以外は宿泊が5,500円になったのです!
203号室とかは断然お得ですよね~
コーヒー色のお湯を楽しめるラブホテルはオプティマだけかもしれません
あっ、札幌のエル・ラーゴもちょっと茶色いかな?
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-599.html
じゅん☆ | 2010/11/11 20:56
じゅん☆さん
オプティマの隣にあるホテルは温泉ではないのか気になってたんですが、試されましたか?
気になりつつ、いざ行くと、オプティマ直行になります☆

本当にじゅん☆さんからの情報で入る温泉は、気持ちよいところばかりです!以前勧めていただいた、川湯公衆浴場も行きましたが素晴らしかったです。いつもありがとうございます!
じゅん☆ブログは、仕事のストレスから解放される癒やしです♪
まりん | 2010/11/11 22:50
★まりんさん
オプティマの隣にあるLeafというラブホテルは
少し離れたところにある源泉(No.242-016)から
温泉をタンクローリーで運搬して利用していたのですが
諸事情により温泉利用を止めたようです・・・
ボクはてっきりオプティマから配湯しているのかと思っていて
そのうち行ってみようと思っていたのですが
思っているうちに温泉が廃止されてしまい残念でした
キレイなホテルですが温泉が無いのならボクもオプティマを選びますね♪
オプティマは土曜特日以外の宿泊が21時から11時までになったり
なかなか頑張っていると思いますよ!
あぁー、川湯温泉公衆浴場は最高ですよねー♪
あのお湯へ浸かるとストレスもブッ飛びます(笑)
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-32.html
じゅん☆ | 2010/11/15 23:20
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :