じゅん☆ブログ

函館山探索 2010.11.24
函館山からの眺め
函館市(はこだてし)にある函館山を探索しに行ってきました。写真は函館山展望台から見た函館市街地の様子です。昼間の函館山へ登ったのは何十年ぶりだろうか? 夜景も素晴らしいのですが昼間の景色も見事ですね。
函館山
こちらはちょっと別な場所からの眺めです。函館山とは周囲にある13の山の総称で、この展望台がある場所は主峰の御殿山(ごてんやま)なのだそうです。街から函館山を見ると牛の寝ている姿に似ているコトから、臥牛山(がぎゅうざん)と呼ばれたりもするようです。
函館山権現
さて、普通の観光はおしまいにして展望台の裏へとまわり、つつじ山駐車場へと向かいます。途中に写真のような地蔵群がありました。函館山の山中にはあちらこちらにお地蔵様がいらっしゃいます。
御殿山第二砲台跡
つつじ山駐車場から散策道の千畳敷コース(道道675号・立待岬函館停車場線)へ入るとスグに御殿山第二砲台の遺構がありました。昔、函館山には津軽要塞(函館要塞)と呼ばれる軍事施設があったのです。詳しくはこちらのHP(ようこそ要塞探訪へ)をご参照ください。
引き込まれそう~
こちらは地下砲側庫への入口です。砲側庫(ほうそくこ)というのは砲台の側にある倉庫のコトです。津軽要塞は第二次世界大戦後、アメリカ軍によって解体されましたが、このような遺構が現存しているのはとても貴重なコトですね。現在は北海道遺産に指定されています。
千畳敷砲台
しばらく山の中を歩いて立待岬の近くにある千畳敷砲台観測所跡へやってきました。こちらは地下通信室入口です。側壁にツタが絡まっていて時の流れを感じさせますね。
左観測所の地下通信室内部
地下通信室の内部です。天井に丸い観測窓があって外光が射し込んでいました。なお、遺構内部は危険が危ないので入ってはいけません。
地下砲側庫
こちらは地下砲側庫です。先ほどの地下砲側庫よりも大きな感じでした。ちょっと調べたところ、現在の函館山展望台の地下にも司令所や兵舎の遺構が現存しているとのコトです。
弾廠
さて、軍事遺構探索はこのくらいにしておいて、函館山に残る別な秘境を探索してみるコトにしましょう。めざすは函館山の裏側、かつて寒川村という集落があった場所です。 つづく・・・

  

Comment
★お知らせ♪
いつだったか突然思い立って函館へ行ってきました(笑)
うちから往復1,700キロメートルほどあります!
今回の目的の一つは「トドメキ温泉」だったのですが
あいにく干潮時間が合わず金森倉庫などをプラプラしていました
http://blog-imgs-34.fc2.com/5/0/5/505060/1011242400.jpg
翌日も干潮時間が合わず急遽思いついて函館山探索となったワケです
果たして幻の寒川村へ行くコトができたのでしょうか?
函館山ロープウェイの動画をアップロードしましたが
サーバが混雑しているようで見られません・・・
そのうち見られるようになると思うので少々お待ちください♪
おしらせ♪ | 2010/11/24 00:00
こんにちわ~
函館山の砲台跡遺構~♪
ワタシもいつだったか見に行きましたよ
中に入って見たかったけれど他にも人が結構いたので
じ~っと見てきただけでした
じゅんさんの細い壁の間を入っていく画像
わくわくしちゃいますね~

次回の幻の寒川村集落跡も楽しみです~
函館山周辺はマムシに注意!!ですねっ
ミドリ | 2010/11/24 09:59
函館にはもう随分行ってませんがイイ街ですね~
歴史があって情緒があって食べ物が美味しくて
あっ!もちろん温泉もいいですよね~♪
函館山からの夜景は日本三大夜景とか言われてますが
ホント素晴らしいです
他の二ヶ所、神戸のも稲佐山のも見たことありますが函館山が一番だと思います
トドメキ温泉はぴかリンさんのブログで見ました
今回は残念だったみたいですが
オモシロソウな野湯ですね
それにしても往復1,700キロメートル!
北海道の端っこから端っこという感じでしょうか
年間の走行距離はハンパないでしょう!
じゅん☆さんも凄いけど愛車クンも頑張ってますね~(笑)
和友 | 2010/11/24 12:34
(!o!)オオ! じゅん☆さん行くですか!寒川集落
昨年の夏、某緑翼氏(笑)からの提案で
数人で船チャーターして行きませんか?との企画話してました。
海岸線の旧道は、難易度高いですからねぇ。船が一番と考えてたんですが
なんだかんだで実現出来なかったっすよね。

それとは別な方から、旧道とは別の陸路を教わって(!o!)オオ!
ただ、時期を見ないと途中でマムシの餌食になるとも伺ったのでσ(^^)はまだ未探訪。
これは、マジにうりゃやましいっすなぁw
今回のじゅん☆さんのレポもφ(.. )メモシテオコウっとフフフ

金森倉庫にSTARBUCKS COFFEEも出来たし(それが基準ってスタバカ丸出しσ(^◇^;))
気合いと本腰入れて函館通うかもしれません(笑)
KOBAN2 | 2010/11/24 19:05
★ミドリさん
こんばんは~♪
函館は歴史があってオモシロい街ですよねー
一週間くらい滞在してゆっくり探索してみたいと思いました
つづきの寒川村探索はなかなか過酷な道のりでしたよ
ボクが行くというコトはアレがあるのかもしれません・・・(謎)
戦時中は函館山周辺が民間人立入禁止区域となっていたので
案外自然が残っていたりします
マムシも生き残っていたりしますが・・・v-531
じゅん☆ | 2010/11/24 20:04
★和友さん
今年は函館に行けないかと思っていましたが
突然思いついて行くコトができました
今回は何の計画も立てていなかったので
函館は一泊だけだったのですが
まぁ、やりたいコトができたので良かったです
ホントは銭湯再訪とかやりたかったのですが
なにしろ時間が無かったですね
函館山探索で一日が終わってしまいましたから・・・
じゅん☆ | 2010/11/24 20:05
★KOBAN2さん
行くですよ寒川微温泉!(笑)
オフ会の時にお話ししていましたよね♪
海岸線の旧道は吊り橋が落ちてしまっているので
そこを泳がないと到達できないようです(別ルートあるかも)
今回は山越えルートをとってみました
ただ、山越えルートは現在、立入禁止区域となっているので
後日紹介する記事は立入禁止前のモノだと思われます・・・(謎)
温泉目当てで行くと拍子抜けのような感じになってしまうかもしれませんが
かつて、辺境の地である寒川に人が住んでいて
そこで自然湧出している微温泉を実際に浴用利用していたという歴史を
ちょっとだけ垣間見るコトができると思うので
試しに行ってみる価値はあるのかなぁと思われます
意外に現在でも寒川へ訪れる人は結構多いようで
険しいながらもしっかりとしたルートが確保されていました
もし、函館でオフ会を開催するようなコトがあればボクが案内いたします♪
時期は11月くらいが一番良いかなぁと思いますね
函館山にはホントにマムシが生息しているようで
パクっと咬まれて市立函館病院救命救急センターへ搬送され
大変なコトになったとかいう話を聞いてゾーっとしてしまいました・・・
じゅん☆ | 2010/11/24 20:05
じゅん☆さんおはようございます♪
函館たんさくしてきたんですね☆
寒川微温泉は知ってますよ~!歩いて1時間くらいかかっちゃうんじゃないでしょうか
つり橋があったとしても、怖くて海沿いは歩きたくないですね★
じゅん☆さんは穴澗要塞からの山越えルートかな、
千畳敷からもクライミングしながらいくひともいるみたいですね
うさぎ | 2010/11/25 08:13
★うさぎさん
こんばんは~♪
函館方面は遠くてなかなか行けないので
今回は貴重な冒険となりました♪
ボクが寒川温泉を知ったのは2年くらい前だったかなぁ?
KOBAN2さんが教えてくれた「北海道の鉱泉資源」という文献で知りました
その頃はへぇ~とか思っていたのですが
頭の片隅に「寒川微温泉」というのはずーっと引っかかっていたのです
今回は寒川へ行く予定ではなかったのですが
予定していたトドメキ温泉がキャンセルとなってしまったので
うーんどうしょうかなぁと某ラブホテルで考えていたところ
寒川微温泉のコトを思い出したというワケです(笑)
しかし、下準備をまったくしていなかったのでルートも何も分かりません
急遽、ラブホテルのベッドでインターネットを利用して適当に調べ
翌日、ダメもとで函館山探索をしてみたところ偶然ルートを発見できたので
今しか行くタイミングは無いなぁと思い探索してきました!
今回は携帯型地形図閲覧サービス&携帯GPSの威力を発揮できた感じです(謎)
ボクが通ったルートは調べたところ鶯谷ルートと言うらしいです
どのルートをとっても寒川へ行くのは過酷でしょうね
まぁ、ウワサに聞く金花湯と比べたら楽勝ですが・・・(笑)
今度行くコトがあれば穴澗ルートからも行ってみたいと思います
じゅん☆ | 2010/11/25 21:57
じゅんさん、湯治する場所しぼっています。なんとかたどりつけるかなあ。
今後も湯治する場所があれば教えて下さい。(^-^)
そういえば、質問
じゅん☆ブログの会ってないのかなあ?(^3^)/
なんだかおもしろそうだなあ。
みなみん | 2010/11/26 12:56
★みなみんさん
ショック療法で山奥の秘湯なんかへ湯治に行くのも
良いかもしれませんよ~(笑)
じゅん☆ブログの会ですか?
一体どんな会なのでしょう?
ヤバそうな会でなければ良いのですが・・・(謎)
じゅん☆ | 2010/11/26 20:54
じゅんさん、こんばんは。
私も、そのじゅん☆ブログの会に入会したいです。
是非、作って、じゅんさんしか知らない温泉に、
会員を引率してくださいな。(笑)
ではでは。
kaz | 2010/11/26 22:11
★kazさん
kazさんこんにちは!
じゅん☆ブログの会ですかー(笑)
なんか語呂が悪いので「北海道秘湯研究会」とするコトにしました!
会長はわたくしじゅん☆が遅ればせながら務めさせていただきます
しかし、突然ですが本日をもって北海道秘湯研究会は解散するコトとなりました・・・
理由は会とか長とか付くと背筋がゾーっとしてくるためです
というコトで「じゅん☆ブログ教」を立ち上げるコトにいたしました!
教祖様は恥ずかしながらボクがハダカで務めさせていただきま~す e-266
せいぜい崇拝してあげてください(笑)
じゅん☆ | 2010/11/27 11:58
じゅんさん☆こんちは
〈じゅんさん☆ブログ教〉には、みなみんは入会したくありません。毎日、裸族じゃないといけないきがするので、(爆)
今、湯治中でございます。ここは、じゅんさんも来たことがないと思います。
お客さんは、みなみん一人だけみたい。

みなみん | 2010/11/27 18:22
じゅん☆さんが、そんな研究会を作るなら入ろうかと思ったのに(笑)
じゃ、じゅん☆ブログ教でぷりてぃなヒップをナムナム(-人-)拝みますフフフ。

そうそう、某有名温泉地の湯川の散策路、冬季休業に入ったみたいですヨン。
私たちのシーズン到来?(謎笑)
KOBAN2 | 2010/11/28 00:03
★みなみんさん
そうですねー、入信しない方が良いかと思われます
洗脳されてしまうでしょうから・・・(謎)
おぉ、湯治中ですかー
のんびりと心身共に癒してきてくださいね♪
じゅん☆ | 2010/11/28 09:45
★KOBAN2さん
教祖様って変人でないとダメですから
ある意味、ボクは素質アリかも・・・(笑)
某温泉地の湯川って大雨で流されたところでしょうか?
もう復旧したのかな?
先日、某旭化成のところへ行ってきましたが閉まっていました
4月~10月なんですね・・・
じゅん☆ | 2010/11/28 09:46
私の地元ですね!来てくれてありがとうございます!!
やっぱ函館山は夜景でしょ!!夜景も見てもらいたいです!!
函館は、昔戦争があったところだから、色んな跡があっておもしろいですよね!
また函館に来てくださいね。
はまち | 2012/12/12 17:21
★はまちさん
函館方面はなかなか行くコトができないので
行ってみると新鮮な感じがします
函館山の夜景も素晴らしいですよね
先月訪問した時は時間が無く
ほとんど通過状態だったので
今度行く時は市電にでも乗って
ゆっくり探索してみたいです♪
じゅん☆ | 2012/12/12 19:00
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :