じゅん☆ブログ

湯の川温泉足湯 湯巡り舞台 2010.12.04
湯の川温泉足湯 湯巡り舞台
函館市(はこだてし)にある「湯の川温泉足湯 湯巡り舞台」へ行ってきました。ココは市電の湯の川温泉駅のスグ近くにある無料の足湯です。ボクはクルマで行ったのでウロウロして大変でした。駐車場もあるのですが分かりづらいですね。それでは足湯を体験してみるコトにしましょう。
足湯
こちらが足湯です。なかなか大きな足湯で結構利用している人もいます。足拭き用のタオルが掛けてあるのがオモシロいですね。人の使ったタオルを使うのもアレなのでタオルは持って行きましょう。
入浴♪
さっそく足湯してみました。寒い時期でしたが屋外の足湯へ浸かると気持ち良いですね。近くの湯宿から浴衣姿で足湯を楽しみに来る方々もいます。横を通る市電を見ながら浸かっていると函館らしい風情を感じるコトができました。
湯温計測
湯口付近で湯温を計ってみると44℃でした。源泉温度は64.1℃とのコトです。湯口から離れるにしたがって湯温も下がっていきますが、ちょうどよい感じだと思いました。さて、今夜はどこへ泊まろうかな? 泊まるところ決めてないや・・・。
温泉分析書
温泉分析書の大きいのが掲示されていました。それによるとこの温泉は源泉名が湯川3丁目源泉混合井で、成分総計9,049ミリグラムの含塩化土類食塩泉とのコトです。しかし、この足湯は残念なコトに循環ろ過の上、塩素消毒しているようでした。湯の川温泉まで来て循環湯に浸かりたくないなぁと思いましたが、屋外のせいかまったく気になる感じはしませんでした。特徴としては臭素イオンが793ミリグラムも含まれているコトでしょうか!? いえ、そんなに含まれていたら臭素温泉として全国的に有名になってしまいます。まぁ、温泉分析書なんてジックリ見る人は少ないでしょうから良いのでしょう。過去には「低調性温泉」なんていうのもあったし。入ったら調子悪くなりそう・・・(笑) この湯川3丁目源泉混合井ですが、ある資料で調べてみると、77ヶ所ほどに給湯を行っている大規模なモノとなっていました。過去に登場した「山内温泉長生湯」もこの混合泉を使用しています。湯川3丁目源泉混合井は2種類あるようで、メインの方は1分間に2,560リットルの湧出量を誇るイ号井(No.486-037)~オ号井(No.486-048)の混合泉となっていました。どうでもよいコトでしたが、調べてみるとココは独自源泉なんだぁとか分かってオモシロいですね。

★湯の川温泉足湯 湯巡り舞台(ゆのかわおんせんあしゆ ゆめぐりぶたい)
 場所 : 北海道函館市湯川町1丁目
 料金 : 無料
 営業 : 09:00-21:00
 休業 : 年中無休
 泉質 : 食塩泉(中性等張性高温泉)
 成分 : 成分総計8,968ミリグラム(Na・Ca-Cl)
 泉源 : No.486-0XX(湯川温泉 湯川3丁目1号井~4号井源泉混合)
 備考 : 混足
 感想 : ★★★☆☆
  

Comment
なんだかいちばんいい季節になってきましたね。
じゅんさんにしてはめずらしい足湯ですね。
お尻ショットではなかった。(;_;)
じゅん教会員番号10番のみなみんにしては、なんたか足湯はほっとするよ。(^-^)
みなみん | 2010/12/04 23:00
湯の川温泉には修学旅行で泊まりました
もう遥か昔のコトですので
どんな温泉だったのか全く記憶にございません(笑)
ここは立派な足湯ですね~
つい全身浴したくなってしまいそうです
あっ!そんなことしたら逮捕されちゃいますね(笑)
泊まるトコ決めてなかったということは
やっぱラブホに?
SP野暮編オモシロそうですね~
ボクはハリポタ見てきましたが
今までとは違って大人向けの作品になってました
お子様にはアレかもしれませんが
それなりにオモシロかったですよ
ヤマトはどうなんだろう?
和友 | 2010/12/05 09:24
じゅん☆が駐車したの?
BlogPetのねこちん | 2010/12/06 16:10
★みなみんさん
この季節に函館へ行ったのは初めてかもしれません
ボクだって足湯にも入ります(笑)
みなみんさんはとうとう入信しちゃったのですね!
あーあ、知りませんよぉ~
じゅん☆ | 2010/12/11 22:57
★和友さん
思い出の修学旅行ですね!
ボクもベッドであんなコトになって大変だったなぁ・・・(謎)
この足湯で全身浴する人はいないとは思いますが
やったら間違いなく捕まるでしょうねー
いわゆる公然陳列物ってやつです
裸になって何が悪いとか言ってもダメです
被疑者確保~って言われます
じゅん☆ | 2010/12/11 22:58
じゅん☆さん、こんにちわ♪
函館私もいきたいです~☆
そしてどこへ宿泊したのか気になります!
混浴ならぬ混足にふきだしてしまいました♪
それにしてもいつも写真がキレイですね☆
今はどんなカメラを使っているのかな?
うさぎ | 2010/12/12 10:34
★うさぎさん
こんばんは~♪
函館はウチからだと遠くて行くの大変なのですが
今年も行ってきちゃいました!
宿泊は後日の記事で紹介しようと思っていますが
今年中に紹介できるだろうか・・・?
ネタばかり貯まって時間が足りません(笑)
写真を褒めてくれてありがとうです♪
カメラは相変わらずGX200とFX01を使っています
最近はメインの撮影がGX200でスナップと動画がFX01ですね
どちらのカメラも酷使されていて外観はボロボロですが
ボクにとっては名機なカメラとなっています
GX200の広角19ミリ撮影はラブホ撮影等で欠かせないモノとなりました
じゅん☆ | 2010/12/14 19:25
足湯で循環塩素消毒って残念ですよねー。キレイなんだか汚いんだかよくわからない感じですよね。札幌は琴似駅ちかくのTSUTAYAにも温泉の足湯があってそこも循環塩素消毒でした。
eg | 2010/12/19 21:10
★egさん
足湯は源泉かけ流しにしてもらいたいですね
いつか熱帯植物園のサル山温泉を見てみたいと思っています
琴似の足湯というとコルテナの足湯(琴似川添温泉)ですね!
いつか行ってみたいと思っていました♪
じゅん☆ | 2010/12/20 20:45

足湯にも、いらしてましたか


寒川の事、アナタ様のブログで拝見してから、他の書き込みをも、見させて戴いてます


お宿は、どちらでしたか~


私は、湯の川の宿泊施設で、働いてます
お客様だったりして(笑)


桜子 | 2013/07/30 22:57
★桜子さん
函館ってあまり足湯が無い印象です
寒川へ行った時の宿は湯の川の
ホテルプレストンでしたね
はい、ラブホです(笑)
 
桜子さんは湯の川温泉で働いているのですか!?
ビックリだなぁ~
じゅん☆ | 2013/08/05 15:38

知ってますよ…近くですから


あののお風呂は温泉ですよ~

桜子 | 2013/08/09 10:56
★桜子さん
プレストンの近くなのですね♪
プレストンのお湯は残念ながら
塩素がたんまりと入っておりました・・・
じゅん☆ | 2013/08/11 21:56
★お知らせ♪
湯の川温泉足湯の記事を修正しました!
修正箇所↓
タイトル :湯の川温泉足湯 → 湯の川温泉足湯 湯巡り舞台
営業時間 :24時間 → 09:00-21:00
温泉データ:新形式に移行
 
現在は代替井へ切り替わっていると思われますが
確認をとっていないので、データに矛盾があります
函館市企業局(旧水道局)供給の温泉を利用している施設は
その泉質が微妙に変化していると言ってよいでしょう
おしらせ♪ | 2013/09/01 16:23
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :