じゅん☆ブログ

ホテルグランティア 知床斜里駅前 2011.01.09
ホテルグランティア 知床 斜里駅前
斜里町(しゃりちょう)にある「ホテルグランティア 知床斜里駅前」へ行ってきました。名前のとおりJR知床斜里駅の目の前にあります。斜里町というとウトロ地区に温泉街があるのですが、斜里市街地にもいくつかの特徴的な温泉が点在していてなかなか侮れない場所となっています。
コンフォートツインルーム
本日宿泊する最上階の客室です。ホテルグランティア知床斜里駅前は全室がツインルームとなっていました。シックで落ち着いた雰囲気の部屋ですね。窓際にはテーブルと椅子があって、外には斜里駅前の夜景が広がっています。
入口横にトイレ付ユニットバスがありました。デスクには鏡とルームシアター機能付きの液晶テレビがあって、テレビ下の扉を開けるとドライヤーやお茶セット、加湿機能付きポット冷蔵庫が収納されています。さらに横のクローゼットを開けると毛布や作務衣、ズボンプレッサーやスリッパなどが収納されていました。
夕食は焼肉「とら」で本格的な炭火焼肉♪
今回は夕食付きのプランで宿泊したのですが、夕食はホテルから徒歩5分ほどのところにある焼肉屋「とら」でいただくという泊食分離のプランです。トンカルビ・牛カルビ・豚サガリ・牛サガリ・スペイン産イベリコ豚のトントロ・ピーマン・ご飯・お味噌汁・自家製キムチがセットになった3,000円相当のメニューでとてもお得な感じで美味しかったです。なお、生ビールは別料金(400円)でした。
脱衣所
食事後はプラプラしながらホテルへ戻り、温泉大浴場へと向かいました。浴室入口はロックされていて、部屋のカードキーを使って入室する仕組みとなっています。浴室前には貴重品ロッカー休憩所インターネットコーナーがありました。脱衣所は写真のような感じとなっていて、奥にはコインランドリーがあります。壁には温泉分析書や水質検査結果報告書が掲示されていました。それではスッポンポンになって浴室へ入ってみましょう。
入浴♪(その1)
こちらが大浴場「旅人の湯」です。すでに湯船へ入っちゃっていますが、きちんとカラダを洗ってから入っているのでご安心ください。ボクの前方には洗い場、後方には露天風呂があります。
入浴♪(その2)
ココの温泉は数年前に掘削された独自源泉「源泉名:知床の湯(No.139-009)」なのですが、なかなか特徴的なお湯ですね。何が特徴的なのかというとその色と香りです。色は黄色っぽい感じで、香りはミント系というか草食系というか不思議なモノでした。最初は薬剤の香りかな?と思ったのですが、嫌な感じではないのでどうもお湯そのものの香り(モール臭)のようです。ちなみに湯使いは100%源泉かけ流しで、衛生管理のため塩素系薬剤を使用しているとのコトでした。なんだかややこやしいですね。
入浴♪(その3)
こちらは露天風呂です。ちょっとした庭園風になっていて岩風呂の湯船がありました。市街地なので周りの景色は見えませんが、屋根が無いので解放感があります。泉質は成分総計5,533ミリグラムの食塩泉で、温泉分析書によると腐植質が2.4ミリグラム含まれているとのコトでした。
就寝♪
お腹もいっぱいになったし温泉も満喫したので寝るコトにしました。なお、大浴場は16時~2時、5時~9時まで利用するコトができます。
朝日
朝方、窓から外を見てみるとキレイな朝日を見るコトができました。今回は予約時に眺望の良い部屋を希望してみたのですが、希望通りの素晴らしい景色を見るコトができて感動しました。写真の左側に写っている山は海別岳で右側の山が斜里岳です。あの海別岳にも道東一と言われる秘湯があるんだなぁ・・・。遠くには知床連山やオホーツク海も見えました。
朝食♪
朝食はホテル1階にあるレストラン「花茶屋」でバイキングです。ボクはいつもの通り和食系を選んだのですが、ヨーロッパから直輸入したパンが美味しいらしいので、今度泊まる時は洋食にしてみようかと思います。チェックアウト後にホテルの前をウロウロしていると、敷地内に無料の足湯がありました。ただし、冬期間はお湯が張られていません。ホテルグランティア知床斜里駅前ですが、館内設備も新しく、温泉は独特なモール泉でとても満足できました。泊食分離の宿泊プランもオモシロいですね。今度は海鮮炭火焼プランで宿泊してみたいと思います。

★ホテルグランティア 知床(ほてるぐらんてぃあ しれとこ)
 場所 : 北海道斜里郡斜里町港町16の10
 電話 : 0152-22-1700
 営業 : 日帰り入浴なし
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-10:00
 泉質 : 食塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計5,533ミリグラム
 泉源 : No.139-009(知床の湯)
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤーあり・駐車場無料
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
なかなかステキですね。
お風呂もきれいやし、じゅんさんの裸もきれいやし(笑)

いいもの見せていただきました。
ありがとうございました。

(^ .^)y-~~~
| 2011/01/10 02:10
じゅん☆さん 今年もよろしくです♪
ウトロ地区には大型ホテルがけっこうありますが
斜里の街にも立派なホテルがあるんですね~
泊食分離っていうのもいいですよね
自分の好みのモノが食べられて
この辺だとやっぱり海の幸が旨いのかな~♪
朝日がキレイですね
もしかして今年はウナベツ岳温泉に挑戦ですか!!!
和友 | 2011/01/10 12:26
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/01/10 23:12
今年も宜しくお願いします♪
って覚えてもらえてるかな(>_<)
今年も楽しみにしています~
斜里にも素敵なホテルあるんですね(@_@)
いってみたいなぁ~
☆☆☆ | 2011/01/11 12:14
じゅんさん、こんにちは
今年もよろしくお願いします。
斜里ですか?いいですね。ところで、じゅんさんの腹筋はわれているのでしょうか?とてもきになります。あはは(^m^)
でも、初オシリがうつっていない(´Д`)
はあぁ、見たかったなあ(;_;)
みなみん | 2011/01/11 22:24
★稍さん
ハダカを褒めてくれてありがとうです(笑)
ココはまだオープンして3年くらいなので
建物も新しくて良かったですよ!
知床観光の拠点としてオススメです♪
じゅん☆ | 2011/01/12 16:55
★和友さん
ウトロ温泉は競争が激しいので
場所的にはココで正解だと思います
泊食分離はホテル側にとっても好都合なのでしょうね
ボクは部屋食でのんびりするのが好きなのですが・・・
海別岳温泉は金花湯よりも手強そうだなぁ
金花湯がそうであったように3年くらいかかるのかもしれません
じゅん☆ | 2011/01/12 16:55
★非公開(2011/01/10 23:12)さん
オフシーズンなので希望通りの部屋にしていただきました!
ココから見る日の出はなかなか素晴らしいですよ
一人焼肉もオモシロかったです(笑)
今回の北見は凄いですよねー
実はボクも北見で宝くじを買って当たっちゃいました!
内緒にしておこうと思っていたのですが
なんと600円当選です・・・
ポスフールじゃなくてヨーカ堂で買ったのが敗因かなぁ
当たったら白老と標茶に別荘造ろうと思っていたのに・・・
じゅん☆ | 2011/01/12 16:56
★☆☆☆さん
もちろん覚えちゃってますよ~♪
今年もよろしくです!
斜里の温泉というとあまり知られていないような気もしますが
結構な温泉地帯なのです
ぜひ行ってみてくださいね♪
じゅん☆ | 2011/01/12 16:56
★みなみんさん
今年もよろしくです♪
えっ!腹筋ですか?
腹筋は繋がってます(謎)
ベッドシーンはオシリ丸出しなのですが
暗くてみえないかな?
じゅん☆ | 2011/01/12 16:57
こんにちは。2度目のコメントです。
6月にグランティアを皮切りに道東方面6泊7日の旅行をします。
じゅんさんのリポートを大いに参考にしまして
養老牛や川湯などへも行く予定です。
じゅんさんに出会えなかったら、こんなに楽しい計画はできなかったかも。
本当に感謝です。
20年以上前に訪れた時は、斜里の街は物悲しくウトロも小さかったような。。。
隔世の感があります。
その時行けなかった熊の湯も是非行きたい。
楽しんできます!
なお | 2011/04/22 13:09
★なおさん
そう言っていただけると、ホントにブログやってて良かったなぁと思います♪
ウトロは道も整備されて見違えるように変わりましたが
ボクは昔の雰囲気の方が好きですね
羅臼熊の湯も影の主が居なくなったらしいのですが
ホントに良いお湯なので、ぜひご訪問ください
道東旅行が素晴らしいモノになるようお祈りしております!
じゅん☆ | 2011/05/01 08:48
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 

Trackback
Trackback URL : http://505060.blog12.fc2.com/tb.php/857-4205376e
グリーン温泉
ある冬の天気の良い日に、斜里町(しゃりちょう)にある「グリーン温泉」へ行ってきました。ココはJR知床斜里駅の近くにある温泉付きのビジネスホテルです。ちょっと奥まったところにあるのですが、案内看板... ... ≫More
じゅん☆ブログ | 2011/01/09 23:23