じゅん☆ブログ

竹浦温泉 ホテルやまだ(洋室) 2011.12.26
ホテルやまだ(洋室)
白老町竹浦(しらおいちょうたけうら)にある「ホテルやまだ」へ行ってきました。一階がガレージで二階が客室となっています。全部で5部屋あって、今回は奥から2番目の洋室へ入ってみました。ドアを開けると、スリッパが二組置いてあって、その先の階段を上ると写真のような客室となっています。3年前に和室を記事にしているので、以前の記事と比較しながら見ていただけると、オモシロいかもしれません。
室内の様子
室内は洋室らしい雰囲気となっていました。以前に来た時はブラウン管だったテレビが液晶テレビになっていますね。冷蔵庫があって、中にはドリンク等(有料)が入っています。お茶セットも置いてあるのですが、以前と同じくポットはありませんでした。おそらくフロントに言えばポットを持ってきてくれるのでしょう。料金は前金制となっています。支払方法は以前の記事を参照してください。
温泉分析書と温泉分析書別表(平成22年)
今回、宿泊して一番驚いたのは、客室の壁に温泉分析書と温泉分析書別表が新たに掲示されたコトでしょうか。せっかくなので少し詳しく温泉データを載せておきましょう。この温泉(No.461-057)は源泉名が125号井、湧出地は竹浦110の90、成分総計997ミリグラムの単純泉でpH値は8.6、源泉温度は48℃とのコトでした。
脱衣所
さっそく脱衣所の方へやってきました。こちら側には水洗トイレ洗面台があります。洗面台にはドライヤーが設置されていました。手前にあるクローゼットの中にはバスタオル等が入っています。脱衣所と居間の間に一応、目隠し的なモノがあったので、目隠ししてスッポンポンになってみましょう。
浴室
こちらは浴室です。以前に入った部屋とほぼ同じ造りとなっていました。浴室内にはシャワー付きのカランが一つあって、シャンプー等が設置されています。シャワーやカランから出てくるお湯も温泉となっていました。
岩のアクセントが良い感じですね。入室時にお湯を出しておいたので、良い感じにお湯が溜まっていました。水で薄めるコトもできるのですが、ココは源泉そのままの入浴をオススメします。湯温を計ってみると43℃と絶妙な感じでした。
入浴♪
さっそく入浴してみました。あぁ~、やっぱり竹浦温泉は最高だなぁ~。以前の記事を見ると、海藻系の香りがしたと書いてありますが、今回は爽健美茶みたいな香りがしましたね(謎) まぁ、その時の鼻の調子によって、いろいろ変わるのでしょう。ツルツルする浴感でとても良いお湯でした。
就寝♪
いやぁ~、大好きな温泉へ入ると精神的にも肉体的にも癒されますね。温泉ラブホテルへ泊まると、好きな時に好きなだけ温泉を楽しめるので良いと思います。たっぷりと温泉を楽しんだ後はベッドでゴロゴロしました。ラブホテルってどちらかというと、和室よりも洋室の方が人気あるのですが、ボクは和室の方が好きですね。ゴロゴロしても転落の危険性が無いですし、ギシギシ鳴らないし・・・。枕元にはオシャレなケースに入ったコンドームが置いてありました。

★竹浦温泉 ホテルやまだ(たけうらおんせん ほてるやまだ)
 場所 : 北海道白老郡白老町竹浦111
 電話 : 0144-87-4215
 宿泊 : 5300円(22:00-10:00)
 休憩 : 3300円(10:00-24:00・2時間)
 割引 : 3300円(10:00-15:00・平日のみ)
 延長 : 700円(1時間)
 泉質 : 単純泉(アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計997ミリグラム(Na-Cl・HCO3)
 泉源 : No.461-057(125号井)
 設備 : 電子レンジ無し
 備考 : 平成26年7月末日をもって廃業しました
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/12/26 23:56
じゅん☆さん こんばんわ~
ここもリニューアル!! びっくりしましたが洋室なのですね 
思えばいつも和室… 
竹浦は大好き♪です 
老後は竹浦です 
ひよこ | 2011/12/27 00:07
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/12/27 00:11
じゅんさん
ラブホ記事三連発!!
なんだか初温泉ラブホに挑戦しなさいと
神のお告げを受けている気分になって来ました(笑)

ここのお湯は完全に温泉なんですね
色が黄緑色に見えるのは湯船の色なのでしょうか?
ちょうど爽健美茶を飲んでいたので
ペットボトルの蓋を開けてにおいをかいでしまいました(笑)
う~んいい香り♪
mio | 2011/12/27 00:41
★非公開(2011/12/26 23:56)さん
ほぉ~、パートナー氏はこだわりがあるのかもですね・・・(謎)
それにしても、よく行くとは羨ましいです♡
温泉はやはり和室だと思います
竹浦温泉の和室は最高ですよね!
そちらは雪が凄そうですが
気を付けて帰ってきてください♪
じゅん☆ | 2011/12/27 04:08
★ひよこさん
こんばんは~♪
温泉分析書が掲示されたのには驚きましたね!
これで少し謎が解けました・・・(謎)
ボクも老後は白老か標茶だなぁと思っています♪
じゅん☆ | 2011/12/27 04:10
★非公開(2011/12/27 00:11)さん
こんばんは~♪
あぁ、もう4時だぁ・・・
おはようございますかな?
竹浦地区にも温泉付き物件があるので
買ってボクを招待してください!
いや、もうぶっちゃけボクに買ってください(笑)
じゅん☆ | 2011/12/27 04:12
★mioさん
ボクと一緒に温泉ラブホへ行きたい気分になってきたでしょ?e-266
ココのお湯は完全な源泉かけ流しの温泉です
色は無色透明ですね
温泉分析書では無臭となっていますが
とても良い香りがしますよ♪
じゅん☆ | 2011/12/27 04:13
じゅんさん、こんにちは
(・∀・)ノ
ここはラブホなんすか?
名前が普通だよ~(>_<)
えっ~!なんかじゅんさんが馴染んでるぅ(笑)
もしかして、ラブホ経営を始めたんですか?
お隣に○さんがいたり、女性のお友達といたりして~さすが、女性にもてまくりのじゅんさんですね。
おらは、オソウシ温泉に行ってきます。
みなみん | 2011/12/27 12:51
やっぱりこの時期はラブホ記事続きますね~(笑)
竹浦のラブホってもっと隠微なイメージがしてましたが
リニューアルしたんですね
やっぱり風営法の関係かな?
こちらはとってもいいお湯のようですね
ボクも宝くじ当ったら
白老に温泉付き別荘を買う予定です♪
和友 | 2011/12/27 16:55
★みなみんさん
こんばんは~♪
ココはラブホというかモーテルですね
名前が普通だから良いのですよ!
これでカタカナとかだったら萎えて大変です・・・(謎)
お隣に誰かいたら写真なんか撮ってる暇ないべさ
考えてもみてください
一緒にラブホへ行って
温泉だぁ~、わぁ~分析書あるぅ~!
写真いっぱい撮っちゃおー!
なんてやられたら萎えるでしょ?(笑)
 
オソウシ温泉は雪大丈夫なのかな?
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-920.html
じゅん☆ | 2011/12/27 22:47
★和友さん
ラブホ記事、まだあるのですが
今年はこれくらいにしておこうと思います(笑)
やまだはリニューアルしたワケではないのですが
温泉法にも対応した感じですね♪
温泉法第18条では温泉を公共の浴用に利用する者は施設内の見やすい場所に
温泉の成分等を掲示しなければならないと規定されています
「施設内の見やすい場所」というのがクセモノなのですが
掲示していない場合は罰則規定もあったりします
じゅん☆ | 2011/12/27 22:47
じゅん☆さん こんにちわ~
標茶には とっておきの温泉でもあるのでしょうか~
老後計画~白老は雪が少ない!!ってのも 私には重要なポイントです 笑っ
標茶は素通りしただけかな~ 駅近辺で迷った事も…
道東は鮭の頭を見る為だけに納沙布から中標津経由で弟子屈とか
お笑っに慌ただしい事しているので ゆっ~くり巡ってみたいのですが
老後かな~  
そんな機会がありましたら じゅんさん!!プラン♪をお願いします!!
ひよこ | 2011/12/28 16:16
★ひよこさん
こんばんは~♪
標茶は温泉的に凄い場所なのですよ!
白老は雰囲気的に好きなのですが
標茶は泉質的に好きです
ボクにプランを作らせると
とんでもないルートになるので
老後だとちょっと大変かもしれませんよ!(笑)
じゅん☆ | 2011/12/28 18:38
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/12/29 03:25
じゅん☆さん こんにちわ~
標茶に行ってみたくなりました!!
来年のお楽しみができました♪

じゅんさんプラン♪ 
もちろん覚悟は出来てますよ~
老後は刺激的の方が良いのです
気力、体力、足、腰鍛えておきます!!
ひよこ | 2011/12/29 13:49
今度は白老のラブホですか~

こっちは普通目な内装ですね。

お、この浴槽懐かしい~岩(笑)。あいかわらずすごいイワ感です。

爽健美茶のかおりのお湯って(笑)
もう爽健美茶なんじゃないですか!?

目隠しの写真イイですね…

やっぱり日本人はチラリズムに弱いと思います。

あ、おみも来年標茶デビューしちゃおうと思っています。
☆おみ☆ | 2011/12/29 23:35
★非公開(2011/12/29 03:25)さん
おぉ~、ブログ作ったのですね!
これはもう、今度、温泉ラブホでオフ会ですね~(笑)
糠平舘観光ホテルへ行ったんだぁ~
あそこの混浴露天風呂はステキですよね♪
さて、顔出しの件ですが
顔出しにはメリット、デメリットがありますね
メリットは訪問者に親近感を持ってもらえるコト
デメリットは周囲の知人にバレてしまうコト
プロフィール画像くらいであれば大丈夫かなぁと思いますが
女性は用心した方が良いのかもしれません
何だかアドバイスになってないですねーゴメンなさい!
「無断リンク禁止」とか言う人もいますが
そもそもwwwっていうのはリンクで成り立っているモノなので
温泉宿のHPにリンクするのは法的にも問題ありません
(画像ファイル等への直リンクを除く)
じゅん☆ | 2011/12/31 00:02
★ひよこさん
標茶、ぜひ行ってみてくださいね!
オーロラ温泉とか味幸園とかオススメです
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-924.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-630.html
じゅん☆プランはハードなので
足腰鍛えておいてくださいね(笑)
じゅん☆ | 2011/12/31 00:04
★☆おみ☆さん
今時期は白老のラブホへ行きたくなりますねー
ココに温泉分析書が掲示されたという情報は
かなり前にある方から聞いていたのですが
今回やっと現物を確認するコトができました
おみさんもチラリズムデビューですかー!
では、良いお年を~(笑)
じゅん☆ | 2011/12/31 00:08
7月末で閉館となります。
ぴっぴ | 2014/06/26 12:51
★ぴっぴさん
貴重な情報をいただきありがとうです!
かなりショックだなぁ
閉館までに訪問できたらよいのですが・・・
じゅん☆ | 2014/06/30 01:42
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2014/07/01 12:27
★非公開(2014/07/01 12:27)さん
そうなのですかー
跡継ぎのコトとかいろいろあるのでしょうね
最後に行けなかったのが心残りです・・・
じゅん☆ | 2014/07/31 22:16
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :