じゅん☆ブログ

キヌプの湯 2011 2011.06.12
然別峡 キヌプの湯
鹿追町(しかおいちょう)に然別峡(しかりべつきょう)にある「キヌプの湯」へ行ってきました。じゅん☆ブログには4年ぶりに登場の野湯です。ちょくちょく様子を見には行っていたのですが、入浴難易度が高く、記事にする機会も無く4年の歳月が過ぎていました。今回はどうなのでしょう? 坂道を下って行くと、正面にキヌプの湯が見えてきました。
キヌプの湯
こちらがキヌプの湯です。写真ではそれほど難易度の高そうな湯船に見えませんが、ココはなかなか入浴するのが大変なのですよ。ボクもまだ2~3回しか入ったコトがないですから。
藻だらけの湯船
まず、何が入浴を困難なモノにしているのかというと、湯面にビッシリと浮いている緑藻です。先ほどの写真は掃除後のモノなのですが、掃除前は写真のような気持ち悪い状態なのです。普通の人は好き好んで、こんな場所で入浴しないでしょう。
湯温計測
そして湯温が高いのも、キヌプの湯を入浴困難にしている要因です。源泉湧出孔付近で湯温を計ってみると60℃近くありました。その源泉がそのまま湯船へ注がれているので、湯船の温度も高温になってしまいます。場合によっては加水しないと入浴できないくらい熱いかもしれません。
入浴♪
いろいろな困難を乗り越えて、久しぶりにキヌプの湯へ入浴してみました。加水せずに入浴したので、かなり熱い状態です。湯船の底には緑藻が付着していて、ヌルヌルと気持ち悪い感じです。でも、念願の入浴写真を撮影するコトができたので良しとしましょう。 あっ、キヌプの湯への入浴を最も困難にしているモノを紹介するのを忘れていました。それは、湯船の周りに巣くっている赤アリの大群なのです。ちょうど、ボクが入浴している背後あたりに巣があって、刺激を与えると物凄い数のアリがウジャウジャと湧き出してきました・・・。もう、背筋がゾッとする感じで気持ち悪いのですよ。その動画も撮影したのですが、気持ち悪いので封印するコトにしました。ココとダム下の湯は赤アリが出るので訪問時はご注意ください。

★然別峡 キヌプの湯(イスゲン川原の湯)
 場所 : 北海道河東郡鹿追町瓜幕然別峡国有林
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休
 泉質 : 食塩泉
 成分 : 不明
 泉源 : 自然湧出
 備考 : 赤アリ注意!
 感想 : ★★★☆☆
  

Comment
じゅんさんお久しぶりです^^
しばらくの間ご無沙汰してました~。

鹿追に来ていたのですね!
わたしも最近、ヌプントムラに挑戦しようと行ったんですが、通行止めで残念無念でした~。
 代わりに東大雪荘に行ったら、清掃中で男性職員さんが昼間でずっと清掃しているとのこと。ええ?。掃除するおじさま、他に客はもちろんなし、一対一で入ってきましたよ(笑)。
 まあまあ一番風呂だと喜んだら、お湯を張った瞬間から巨大なハエが水面に50匹くらいし死んでました(終…。)

じゅんぶろぐをサボってる間、いろんな温泉にも行ってきました。今度「熊の湯」の感想も書き荒らしますね☆。
羅臼が大好きになりました。

そして、ぜんぜん温泉の話しじゃないんですが。
今日、帯広の「モントレゾール」というケーキ屋の秘店中の秘店があるのですが、そこの開店に並んでいたら、なんとHOのスタッフさまが取材に来ていました。

今月発売号は十勝特集だそうです。ずいぶんタイトなスケジュールで記事を作っているそうです。 開店に並ぶ写真と、わたしがお菓子を受け取る手の写真を撮ってくださり夢のようでした。載るかどうかはわかりませんが☆。スタッフさんたちは超きさくな方たちでした。この方たちもじゅんさんと会ったことあるのかな?とどきどきしました^o^☆

3月のじゅんさんと温泉痛さまたちの座談会記事の号ももちろん購入しましたとも♪

赤アリは噛み付くから気をつけてくださいね^^。



おみ | 2011/06/12 22:37
こんばんは~
この前も言いましたが、藻がすごい!カエルがぷかぷか浮いてるのも
ちょっとアレですが、アリがうじゃうじゃいるのもキモチ悪い・・・
掃除するだけでも大変そうですね
私も以前、朝日温泉の露天でぷかぷかしてた(巨大ナメクジだったかな!?)と
一緒に入浴したことあります
入浴写真撮るのって労力要りますね~
お疲れさまでございました(笑)
はっく | 2011/06/12 23:04
こんにちは!
然別峡野湯群続きますね~
ここはイスゲン河原の湯とも言うんですか
藻が凄くて赤アリがうじゃうじゃ!
それでも入っちゃうとはさすがですね~
もうじゅん☆さんは野湯の達人と呼ぶべきですね!
赤アリと格闘する動画も見てみたかったです(笑)
和友 | 2011/06/13 17:31
★おみさん
あー! おみさんだぁ~♪
こんばんは~、お久しぶりでした
どっか金花湯にでも行って
帰って来られなくなっているのではないかと
心配しておりました(笑)

掃除のオジさんと一緒にお風呂へ入ったのですか!?
さすがはおみさんですね!
それでこそおみさんです(謎)

熊の湯にも行ってきたのですね
存分に書き荒らしてください?
羅臼はホントに素晴らしい町だと思います

帯広にそんな秘店があるのですか!?
HOの取材が来ているとは流石ですね
8月号にはおみさんの「手」が登場するのかな?
芽登温泉での座談会も取材の方は日帰りで大変そうでした
HOは無料パスポートがあるので楽しみですよね
またどこか入りにいってこよっと♪
じゅん☆ | 2011/06/14 19:34
★はっくさん
光合成で藻が沢山できてしまうようですね
ボクなんかは、掃除しないでも入れてしまうのですが
ちょっと暇だったのでバケツで藻を掃除してみました(笑)
朝日温泉ではネズミみたいなのと一緒に入浴したような気が・・・(謎)
昔、入ったキヌプの湯はとてもキレイで快適だったような気がします
今回は入浴写真が撮影できてホッとしました
やはり、入浴写真があるのと無いのとでは
インパクトがぜんぜん違うんですねぇ~
じゅん☆ | 2011/06/14 19:34
★和友さん
然別峡まだあるのですが、ちょっと切りましょうかねぇ
ラブホ記事とかも溜まっているので・・・(笑)
キヌプの湯はイスゲン河原の湯とも言うのですが
イスゲンというのが何だかシックリこないので
キヌプの湯が良いと思いますね
やっと野湯の達人と呼ばれて良かったです!
これで野湯の素人卒業だぁ~
じゅん☆ | 2011/06/14 19:35
羅臼に行ったが最後、羆に追いかけられて今年まで一緒に冬眠してました…。

羅臼はおっしゃるとおり、すばらしい海の町。ほんとよかったです。知床五湖もよかったですが、羅臼の海の輝きに一番感動したかもしれません。次行ったら羅臼コンブを買い占めます!

熊の湯も良かったですが、一番よかったと思ったのは相泊温泉でした。小屋がなくお湯がちょうどよくタイミングいい時に行ったと思います。じゅんブログにあった通り、コンブの出汁が取れてる夢のような温泉でした…。
セセキ温泉に入ろうと思えば入れたのに、こっちには未挑戦で終わりました>_<。次そっちに行ったら一緒に混浴してくださいね♪
おみもクマと冬眠してる間30歳になってしまったので熟女の出汁がでると思います♪

芽登温泉の座談会、スタッフさん日帰りだったんですか^□^;HOのスタッフさんは体張ってるんですね~。ちなみにケーキのモントレゾールは知る人ぞ知る立地で、とてもそこでケーキが売ってるとはわからないような場所です。
秘湯野湯巡りにあきたら(あきないか…)お菓子の隠れ家も楽しんでみてください☆

金花湯も制覇したんですよね!!すごすぎです。こちらもまた熟読させて頂きます。
おみ | 2011/06/14 23:58
★おみさん
小屋の無い時期の相泊温泉は解放感抜群で素晴らしいですよね!
セセキ温泉でボクと混浴ですか!?
もちろんおみさんもスッポンポンで入るのですよね?(笑)
っていうか、熟女の出汁に爆笑してしまいました
おみさん、いつもリアル過ぎるから・・・
 
芽登温泉での座談会は二次会でもあれば楽しかったのですが
残念ながらみなさん帰ってしまったので
ボクだけ泊まって夜は露天風呂で暴れました(謎)
金花湯はもう一回くらい行こうかと思っているのですが
まぁ、いろいろ条件が整わないと難しいかもしれません・・・
 
秘境ケーキ屋さんもオモシロそうですね!
温泉めぐりついでに立ち寄ってみたいです♪
じゅん☆ | 2011/06/16 00:34
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :