じゅん☆ブログ

スポンサーサイト --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

新メノコの湯 2011 2011.06.09
新メノコの湯
然別峡(しかりべつきょう)を探索していると、崖下の湯の横に新たな湯船が造られていました。もともとメノコの湯のあった場所から温泉が流れ出して、その下にある湯船へと注がれています。
メノコの湯から流れる源泉
かつてメノコの湯があった崖の上へ登ってみました。4年ほど前まではココに小さな湯船があったのですが、現在はそのほとんどが埋没していて、チョロチョロと源泉が流れ出していました。
湯温計測
源泉湧出孔部分で湯温を計ってみると、51℃もありました。かなりな高温泉ですよね。昔、入浴するのに苦労したのを思い出しました。白いユラユラが漂っているのは硫黄成分の影響だと思われます。昔に比べて然別峡野湯群の硫黄分がアップしているように思うのはボクだけでしょうか?
湯船
こちらは新しくできた湯船です。とてもコンパクトな湯船で、メノコと言う名に相応しく可愛らしい感じがしました。源泉温度は51℃もありますが、流れ落ちてくるうちに冷やされて、湯船の湯温は41℃ほどになっています。
入浴♪
さっそく入浴してみました。ちょっとぬるめでしたが、新しい湯船というのはオモシロいですね。スグ横には崖下の湯があるので、ハダカのまま行き来できるのが便利です。この付近は然別峡野湯群の中心地的な場所でもあるので、野湯好きなボクにとっては堪らない場所となっていたりします。

★然別峡 新メノコの湯(しんめのこのゆ)
 場所 : 北海道河東郡鹿追町瓜幕然別峡国有林
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休
 泉質 : 含硫黄食塩泉
 成分 : 不明
 泉源 : 自然湧出
 備考 : 混浴
 感想 : ★★★☆☆
  

Comment
おお、連続で嬉しいですねぇ~♪
そう!じゅんサンはこれで無くっちゃ♪♪
| 2011/06/10 07:03
こんにちは~
引き続き然別峡の野湯ですか!
じゅん☆さんがブログ更新してくれると嬉しいですよ♪
新メノコの湯のコンパクトな感じもいいなぁ~
白いユラユラ写真で見ると不思議な美しさがありますね
崖下の湯のそばなんですか
そういえば崖下の湯の動画は神動画と呼ばれているんですよね(笑)
新メノコ湯の神動画ないんでしょうか?
和友 | 2011/06/11 13:15
ここは小さいけど上からチロチロと温泉が流れてくるのは風情があっていいですね。川沿いにあって景色がいいですねー!
eg | 2011/06/11 15:02
★飽さん
ボクも少し落ち着いてきたので
なるべく多く更新できるようにしたいと思います
ネタも数か月分くらい溜まっているので
新鮮なうちに紹介していきたいですね♪
じゅん☆ | 2011/06/12 16:17
★和友さん
更新してくれると嬉しいっていう方がいてくれて
ボクも嬉しいです(笑)
過去のメノコの湯は表さんの本でしか見たコトがなかったのですが
ホントに可愛らしい小さな湯船でした
その湯船は木枠で造られていたのですが
国立公園内というコトもあり
いつしか撤去されてしまったようです・・・
その後、野湯的な感じで復活したのですが
源泉温度が高すぎるためか、あまり利用されず
もっぱら崖下の湯がメインとなってしまいました
今回、訪問すると崖下の湯の横にメノコの湯から引湯している
湯船が復活していたので、ちょっと嬉しかったです♪
この湯船はメノコの湯から相当量のお湯が引かれているため
「新メノコの湯」としました
今回は動画撮りませんでした・・・
動画って編集とか手間がかかるので大変なのですよ~
崖下の湯(初春)の動画は自分でも素晴らしいと思っています
あんな色の崖下の湯はなかなか撮影できませんから
もう、二度とあんな動画は撮影できないでしょうね
じゅん☆ | 2011/06/12 16:18
★egさん
メノコの湯は源泉温度が高いので
こういう風に距離をとって湯船を造るのが現実的でしょうね
もう少し湧出量が多ければ湯船も適温になるのかなぁと思います
じゅん☆ | 2011/06/12 16:18
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret : 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。