じゅん☆ブログ

ドーミーイン苫小牧 2011.08.18
天然温泉 樽前の湯 ドーミーイン苫小牧
苫小牧市(とまこまいし)にある「ドーミーイン苫小牧」へ行ってきました。今回、ココへ泊まったのは温泉があるからなのですが、苫小牧の温泉へ入るのは今回が初めてです。さて、どのような泉質の温泉が待っているのでしょうか?
ダブルルーム
まずは客室の紹介です。今回宿泊したのはダブルルームという部屋で、シングルより少しだけ広めの部屋となっていました。室内には液晶テレビポットの他、フリーの冷蔵庫加湿器も設置されています。LANケーブル有料放送も用意されていました。出入口部分には洗面台水洗トイレがあり、バス無しシャワーブースもあります。部屋のタイプによってはシャワーブースが無かったりするようです。
脱衣所
最上階(9階)にある「天然温泉 樽前の湯」へやってきました。写真は脱衣所の様子です。脱衣所内にはコインランドリーコーナーがあって、100円で20分利用できるようになっていました。無料の液体洗剤も用意されています。脱衣所の壁には温泉分析書が掲示されていました。
入浴♪(その1)
こちらは浴室です。いきなり入浴してしまっていますが、内湯には浴槽が2つあって、手前が水風呂、奥が温泉浴槽となっていました。岩場の湯口から温泉が注がれています(循環ろ過式)。左側には洗い場があって、出入口部分にはサウナもありました。
入浴♪(その2)
ドーミーイン苫小牧には露天風呂もあるのです。なかなか雰囲気の良い露天風呂で、横には休憩スペースもありました。夜通し入浴できるのがイイですね。さて、このドーミーイン苫小牧の温泉ですが、4年程前に掘削した自家源泉(No.453-009)となっていて、温泉分析書によると成分総計16,390ミリグラムの食塩泉とのコトです。薄黄色をしたしょっぱいお湯で、湯上り後はちょっとベタつくような感じもありました。もちろん、良い意味でのベタつき感です。白老のスグ東にこんな成分の濃い温泉があるとは驚きでしたね。地域ごとの温泉の特性を考えると非常に興味深いモノがあります。
夜鳴きそば
夜には「夜鳴きそば」のサービスがあります。共立メンテナンス系列のホテルではお馴染みのサービスですね。無料で食べるコトができるラーメンなのですが、この日はかなり多くの人がサービスを利用していました。ちょっとお腹が空いた時には嬉しいサービスだと思います。
就寝♪
お腹も満足したので寝るコトにしました。このベッドはシモンズ製のベッドで寝心地が良いです。そばがら枕、低反発枕、ヒノキ枕、フェザー枕といった枕の無料貸し出しサービスもあるので、枕にこだわりのある方は利用してみると良いかもしれません。
朝食♪
こちらは朝食です。朝食は和洋セミバイキング形式となっていました。写真中央のごはんは、苫小牧の名産であるホッキ貝を炊き込んだ「貝の炊き込みごはん」で、なかなか美味しかったです。さて、ドーミーイン苫小牧へ宿泊した感想ですが、周辺のホテルで温泉利用というのは、今のところほとんど無いので、温泉だけでココを選ぶのもアリかなぁと思います。ただ、ひとつだけ注意点があるのですが、ココの駐車場はスグに満車になってしまいます。ボクは上手いコト停められたので良かったのですが、満車の場合は少し離れたところにある提携駐車場まで行かなければならないようなので、ご注意ください。

★ドーミーイン苫小牧(どーみーいんとまこまい)
 場所 : 北海道苫小牧市錦町2丁目1の22
 電話 : 0144-32-5489
 営業 : 日帰り入浴なし
 休業 : 年中無休
 宿泊 : 15:00-11:00
 泉質 : 食塩泉(中性高張性高温泉)
 成分 : 成分総計16,390ミリグラム
 泉源 : No.453-009(樽前の湯)
 備考 : シャンプー等あり・ドライヤーあり・駐車場有料(500円)
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
じゅん☆さま♪
今から所要でひとっぱしりして苫小牧に向かいます。
日帰り入浴をしていないのですね。
残念です。

お近くに来られていたのですね♪
お盆休みは、好い時間となられたのでしょうか♪(今もお休み中?)
胆振にお越しの際は、ぜひこちらにもお立ち寄りくださいね♪
なり | 2011/08/18 08:15
こんにちは~
じゅん☆さんが苫小牧にお泊りとは珍しい!
そちら方面だとやっぱり白老のラブホでしょ(笑)
苫小牧に温泉があるとは知らなかったです
こういったホテルに泊まった時に温泉があると嬉しいですね
しかも露天風呂まであるのですね!
飲んだあとでいただく
夜鳴そばのサービス素晴らしいです♪
ほっき貝の水揚げは苫小牧が日本一なんですってね!
あぁ~ほっきの刺身が食べたい!
和友 | 2011/08/18 14:54
★なりさん
あれ? またどこかですれ違ったのかもしれませんね~
あはは☆
苫小牧にもいくつか泉源があります
ココは単純泉かと思っていたら
高張性なお湯だったので驚きました
釧路のお湯と似ているような感じでしたよ
じゅん☆ | 2011/08/18 17:41
★和友さん
この辺で泊まるとなると白老が最有力候補なのですが
あまり同じところばかり泊まってもちまんないので
たまにはこういうところにも泊まるのです
温泉無いところには泊まる気がしませんねー
じゅん☆ | 2011/08/18 17:48
小樽のドーミーインに泊ったことありますが、小樽の温泉は確か運搬湯だったような?!
帯広のドーミーインもそうでしたよね?!
でもお部屋もベッドもお食事も良いですよね♪
苫小牧は自家源泉なので特に素晴らしいですね~
北海道は苫小牧だけなのかな?
はっく | 2011/08/18 23:33
★はっくさん
こういうところで運搬湯だと残念なコトが多いのですが
ココは自家源泉なので安心ですね
他のドーミーインはどうなのでしょう?
今、ちょっと眠たいので分かりませんが
北見とかも温泉だったような・・・
じゅん☆ | 2011/08/19 04:07
こんにちは(^^)
仕方なく、無事帰宅致しました♪♪
やっぱり、内地は暑い。
もっと、居たかったです・・・。
20年振り位に、乗用車通行可能の日ぎりぎりに、カムイワッカの滝にも行って来ました♪
早朝だったので、向かう途中、サファリパークみたいで感動しました!
泉温がぬるい滝壺しか行かなかったのですが、ピリピリするお湯に入り昔を思い出しました☆
あまりにも冷えたので、そのまま知床横断道路を通って熊の湯の熱~いお湯にも直行してきました☆
有り難かったです♪
苫小牧発着のフェリーを利用するので毎回、鵡川のホテル四季の風に泊まるのですが、
苫小牧のドーミーインも素敵ですね♪自家源泉も魅力ですね♪
次回は泊まってみようと思います☆
たいやき | 2011/08/19 15:28
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2011/08/19 19:48
★たいやきさん
北海道はもう秋の気配ですよ~
本日でボクの夏も終わった感じです・・・(謎)
北海道旅行は充実した旅になったようで良かったですね♪
もうちょっとしたらカムイワッカの方に行こうかと思っていますが
あまり気も乗らないので行かないのかもしれません
鵡川のホテル四季ってどんなお湯なのでしょう?
あの辺は日高道で苫小牧~富川を一気に行ってしまうので
ちょっと穴場かなぁと思っていました
機会があれば行ってみたいと思います
じゅん☆ | 2011/08/21 18:55
★非公開(2011/08/19 19:48)さん
非公開さんって凄いですね!
どうしてボクの泊まっている所を知っているのでしょう?(笑)
しかも前回すれ違った時とはクルマも違うのに!?
夕食の後でお風呂入ろうかと思ったら
今、入っている人がいるのでーと言われたのですが
あの時入っていたのは非公開さんだったのですね!
混浴すれば良よかった(笑)
何だかホントに奇遇だなぁと思いました
じゅん☆ | 2011/08/21 18:56
ドーミーイン好きです。

苫小牧のドーミーも温泉なんですね。鹿鳴きそば?いや夜鳴きそば?かなしいネーミング、初めて聞きましたが、このおそば有名なんでしょうか?
ドーミーのお風呂は作りこん出る感じでいいですね。朝食も、ビジネスホテルでは凝ってるおかずなんじゃないでしょうか。ホッキご飯がでるなんてすごいです。

稚内のドーミー(天北の湯)に泊まったことありますが、温泉でした。でも塩素の香り高かったです笑、それでもとても良かった印象があります。苫小牧と脱衣所はすごく似てますが、露天風呂はぜんぜん違いますね。最上階にありましたー。

男友達が去年帯広のドーミーに泊まってくれたのですが、男風呂は半露天風呂だった、とか言ってたような。あんまりよくなかったと言ってました。残念帯広。

おみも今年苫小牧に1度行ったんですけど、すごい気になる温泉ありました。
 車でびゃ~と通りすぎただけで名前も場所も忘れちゃったんですけど、気になる温泉でした。
すごく小さな建物で、変な名前の温泉だったんですよね。銭湯か温泉かも謎なんですが、とにかくインパク卜のある温泉でした。足湯?みたいな?。ああ、名前なんて言ったかな~ちらっとみたんですが…

そのついでに四季の風に入浴しましたよ。
昆布色の鉄鉱泉って感じでした。鉄の味を感じますよ。

あ、パソコンに撮った分析表がありました。

・泉質-ナトリウ-ム塩化物強塩泉
・泉温ー28.8℃
・湧出量ー240リットル/min
・ph値-7.6

だそうです。循環、塩素使ってるそうです。でも露天風呂の一番奥のお湯は塩素を感じませんでした。お湯の張ってない足湯のようなものが内風呂にあって不思議でした。女湯だけかな?

お湯よりもここにある室内プールが気になりました。






おみ | 2011/09/02 20:46
★おみさん
先日もまた違うドーミーインへ宿泊してみました
夜鳴そばとはチャルメラのコトで
昔は夜になると屋台ラーメンのオジさんが
チャルメラを鳴らしながら営業していました
夜になるとチャルメラが鳴るコトから「夜鳴そば」と言われています
ドーミーインではチャルメラの音を流しているホテルもありますね
お湯は循環でしたが成分が濃いためか
なかなか良かったですよ♪
帯広のドーミーインは運搬湯なので
恐らくダメでしょうねー
苫小牧市内にもいくつか温泉施設があるので
機会があれば探索してみたいと思っています
じゅん☆ | 2011/09/03 14:53
今朝、ここからチェックアウトしてきました。
苫小牧で今朝お仕事があって、もしJRに乗り遅れると大変なコトになるのでリスクヘッジのために泊まったのですが、じゅん☆さんが高評価されているだけあって、よく温まってとても良かったです☆行く前にちょっと悲しいコトがあったのですが、心の風邪も追い出せたみたいです。
ここより少し駅側にある足湯も似たようなお湯なので、あの辺に何か(?)あるんでしょうね。

ドーミーインは客室も使いやすいので、気に入りました。
Marie.t | 2014/04/30 13:30
★Marie.tさん
苫小牧へ出張だったのですね
この辺の温泉は入ったコト無かったので
なかなか興味深く利用させていただきました
化石海水系の高張性なお湯が良く効く感じですよね
近くの足湯は運び湯だったと思いますが
そちらも似たような感じのお湯でしょうね
駅前地区で温泉ホテルはココだけだと思うので
ドーミーイン苫小牧は貴重なホテルでしょう
じゅん☆ | 2014/05/05 22:22
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :