じゅん☆ブログ

足寄白水川の湯 2011(秋) 2011.10.20
もみじと白水川
前回からの続きのような感じになりますが、今回は足寄町(あしょろちょう)にある白水川を遡行した記録をお伝えしたいと思います。この白水川は、その名の通り見事に白濁した流れとなっていました。白濁の正体は硫黄成分のようで、周辺には微かに硫化水素臭が漂っています。紅葉したモミジの赤色と白水川の白色が見事なコントラストとなっていました。
紅葉の白水川
廃道と化した林道を抜け、その後は白水川を直に遡行して行きます。途中には写真のようなオレンジ色の湧出も見られるのですが、以前探索した時よりも、その湧出箇所が増えているような気がしました。しかも、温度のある湧出が増えているような感じで、火山活動の予兆かなと思ったり・・・(謎)
混ざり合う流れ
オレンジ色の湯流れと白水川の流れの交わる場所の写真です。このオレンジと白の混ざっていく感じが、何とも幻想的で素晴らしいなぁと思いました。
紅葉の赤と森の緑、温泉のオレンジと川の白
紅葉時期の野湯探索はオモシロいですね。何やら現実離れした光景に目を奪われ、少し進んでは写真を撮り、また少し進んでは写真を撮るという感じで、なかなか先へ進むコトができませんでした。
湯の滝と白水川
湯の滝のある場所へ到着しました。写真の左上に見えているオレンジ色の部分が滝となっています。正確には湯ではなく、この滝を流れる水はとても冷たいモノとなっているのですが、この滝の色はただならない雰囲気を醸し出していますよね。前回訪問時はこの滝に登って尻湯をしてみたのですが、今回はやめておきました。
右岸に大規模な温泉兆候が!
白水川の遡行を初めてから40分ほどで見覚えのある場所に到達しました。左側のオレンジ色になっている部分がただならない雰囲気ですよね。
オレンジ色の河岸崖
少し進むと凄い場所が登場しました。急に川幅が狭くなってきて、その両側の崖が温泉成分によってオレンジ色になっています。付近には40℃以上の高温泉が湧出する場所もあるのですが、高温泉は湧出量が微量で、全体的には微かにぬるい程度の湯流れとなっていました。
異世界へ迷い込んだような・・・
さらに進むと、どんどん川幅が狭くなってきます。この空間はホントに凄いですね。閉所恐怖症の方にはちょっとオススメできませんが、オレンジ色の崖の圧迫感が素晴らしい感じです。流れはまだ先へと続いていますが、この先は前回の探索である程度判明しているので、今回はココまでにしておきましょう。(画像クリックで拡大)
河岸崖と人の比較
このオレンジ色の崖は結構な高さがあります。およそ3メートルくらいはあるでしょうか。崖の上から温泉が流れてくるワケではなくて、岩盤から滲み出しているような感じでした。この辺はちょっと冷たいので、少し下流へ行って入浴に挑戦してみましょう。
入浴♪
今回はこちらの場所で入浴してみました。ボクの背後にある噴泉丘は、この辺で一番湯温の高い場所で、その上部から微かに湯けむりが立ち昇っています。四年前に湯温を計った時は37℃だったのですが、今回計ってみると41℃に上昇していました。
湯温計測
41℃のお湯に浸かるコトができれば快適だったのですが、今回は白水川の水量が多いためか、ボクの浸かった場所の湯温は15℃でした・・・。これでは前回浸かった赤沢の湯と同じですね。気温が高ければ良かったのですが、この日は結構寒かったので、再びガクガクと震えるコトになったのでした。やはり、入浴目的で足寄白水川を探索する場合は、もう少し暖かい時期の方が良いですね。

★足寄白水川の湯(あしょろはくすいがわのゆ)
 場所 : 北海道足寄郡足寄町茂足寄
 料金 : 無料
 営業 : 24時間
 休業 : 年中無休
 泉質 : 不明
 成分 : 不明
 泉源 : 自然湧出
 備考 : ヒグマ出没注意!
 感想 : ★★★★☆

  

Comment
こんばんは、じゅんさん。
今回は、本当にきれいな画像の数々です。
色とりどりですね。
じゅんさんも負けずに、ボディーペインティングで
岸壁の色に混じれば最高だったのかな?
でも、じゅんさんは、自然の美肌が売りだから、
これで、いいのですよね。
とにかく、「ザ・芸術の秋」ですねえ。
ではまた。
kaz | 2011/10/20 20:36
最初に目に入ったモミジにおもわず「うわっ!」と言ってしまいました
流れる白い川の色に浮きあがってなんて鮮やかでしょう
光にあたる紅葉もとても綺麗ですね
白い水とオレンジが混ざり合うのは一度近くで見てみたいと思いました

高いオレンジの崖の圧迫感
なんだか日本じゃないみたいです・・・凄いです
そこをじゅんさんのように裸で歩いていても
不思議な感じがしない感じ?・・・が凄い

この寒い中、冷たい川に入浴しているじゅんさん
嬉しそうに見えるのはmioだけでしょうか?
おもわずmioも嬉しくなってしまいました
本当は寒さのためガクガク震えていたかもしれませんね










mio | 2011/10/20 23:48
じゅんさん、これは温泉…っていうより川に入ってますよ(笑)。15℃はしゃっこいですよ~

カコ記事も見ましたが、(帯広の)近所の足寄にこんな場所があったんですね~すごいですね~神秘ですね~

硫黄成分がまじると水って碧とか翠色になりますよね~。野中温泉も青みがかかってたし~オンネトぅーも、青い池も、ニセコの五色温泉周辺もそうですよね。

青白い水が流れてる川があったら上流には温泉湧出孔があるのかもしれませんね。

しかしよくおっかなくないですよね。おみはこんなとこクマが怖くて、おおそれみーよです謎

このように一人だとクマが怖くていけない場所がたくさんで悔しい毎日ですが、
新しい職場の人が連れてってくれるとのこと、来月「川北温泉」デビューできるかもです。

最初の紅葉の赤、鮮明ですね~。もともと使ってた古いカメラが壊れて、もっと古いカメラを借りて使ってるひどい撮影環境なので、じゅんさんのお古を一個ください…一個でよいから…





おみ | 2011/10/21 00:10
以前の記事でも思いましたが凄いトコですね~
何だか日本ではないような感じです
3枚目の写真のオレンジ色の流れと白い流れが交ったところ
ほんと幻想的ですね
今回は15℃ですか!
寒そう!
どんなとこでもすっぽんぽんで挑戦するじゅん☆さんは
やっぱ凄いです!
写真からは寒さは全然感じられませんよ
自然に溶け込んでいるじゅん☆さんは
まさに野湯男子ですね♪
いつか野湯男子さんの写真集を出しましょう!
和友 | 2011/10/21 15:16
★kazさん
ちょっとだけ秋らしい記事になったでしょうか?
最近は週末になると天気が悪くて
秋もこのまま終わってしまいそうですね・・・
ボクが負けずにボディーペインティングですか!?
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-378.html
↑こんな感じになれというのでしょうか?(笑)
じゅん☆ | 2011/10/21 23:00
★mioさん
最初の写真が秋らしいですね♪
突然、思い立って行ったのですが
なかなか良い感じでした
最初にこの場所へ足を踏み入れた時は
ホントに感動しましたよぉ~
この世にこんな場所があるのかと驚きました
前回訪問時の入浴は結構気持ち良かった記憶があるのですが
今回はちょっと寒かったですねー
でも、オモシロかったです(笑)
じゅん☆ | 2011/10/21 23:01
★おみさん
あはは、確かに川なのです(笑)
世の中にはこんな場所もあるんですよー
しかも身近なところに!
神秘的なのはオンネトーだけではなかったのです
この白水川は魚が居ないようなので
ヒグマもそれほど立ち寄らないのかなぁと思いますが
油断していると出てくるので油断大敵ですね
にゃにゃあ~、カメラ壊れたですかー!
それは新しいカメラをプレゼントですね♪
じゅん☆ | 2011/10/21 23:01
★和友さん
日本というか、この世とは思えない感じでした
オレンジ色は鉄分だと思うのですが
白い流れと交わるところは幻想的でしたねー
写真から寒さ伝わりませんでしたかぁ
ボクの撮影技術もまだまだというコトですね
じゅん☆ | 2011/10/21 23:01
フフフ、まあそうですね。
泥じゃなくてもいいので、
芸術的なじゅんさんのもう一つの裸体も見てみたいですね!
過去画像の泥棒も見てみたいです(笑)
ではまた。
kaz | 2011/10/22 00:26
★kazさん
泥棒はまずいので泥尻で勘弁してください
しかもkazさんの大好きな四つん這いときたもんだ(笑)
http://blog-imgs-26.fc2.com/5/0/5/505060/1110230000.jpg
じゅん☆ | 2011/10/23 00:26
おっ!Kazさんへのプレゼント画像に小湯沼が登場しましたね!
さすがのじゅん☆さんでも泥棒を載せるのはまずかったですか
四つん這い画像は危険な雰囲気もしますが好評のようですね(笑)
この時は大湯沼のところにある
半分沈んだような橋を渡って行ったんですか?
ボクもドロドロになってみたいなぁ~

和友 | 2011/10/23 09:22
じゅんさん、ありがとうございます!
ちなみに私は、四つんばいも大好きですが、
ブリッジやM字開脚も大好きです。
(まあ、ここでの公開は無理ですね(笑))
ではまた。
kaz | 2011/10/23 11:01
★和友さん
おっ!ドロドロになってみてはいかがでしょうか?
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-378.html
じゅん☆ | 2011/10/23 12:45
★kazさん
ブリッジですか!?
ブリッジはさすがに難しいなぁ~
うちのネコちゃんたちもブリッジしないし・・・
じゅん☆ | 2011/10/23 12:47
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-26.fc2.com/5/0/5/505060/1110231300.jpg
お気を付けください!
おしらせ♪ | 2011/10/23 12:47
いきなりのコメント失礼します。
現在、こちらの足寄白水川について調べているのですが、
もしよろしければこちらのブログの写真の場所を地図上で教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。
マテンラウド | 2012/05/31 18:50
★マテンラウドさん
初めまして!
コメントありがとうです♪
ボクが記事で地図を示していない場合は
なんらかの意図があります
一か月くらい調べてみてなお分からなければ
もう一度聞いてみてください
じゅん☆ | 2012/05/31 19:42
返信して下さりありがとうございます。
硫黄などが多く、もろもろ事情がおありかと思いますがこちらの
川の情報をできれば早めに教えて頂きたいです。
大変恐縮ですが、教えて頂けないでしょうか?
マテンラウド | 2012/05/31 20:02
★マテンラウドさん
マテンラウドさんはホントにこの川について調べているのですか?
だとすれば調べ方が足りませんよ
この場所がどこにあるのかについては過去記事で述べております
調べるの面倒だからさっさと教えてくれというのは
このブログの趣旨に反しているのかもしれません・・・(謎)
じゅん☆ | 2012/05/31 20:32
仕事の関係でこちらの場所に行くことになり詳しい場所をお聞きしたかったのですが、残念です。
マテンラウド | 2012/05/31 21:33
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :