じゅん☆ブログ

ホテルパーク 202号室 2011.10.27
ホテルパーク 202号室
白老町竹浦(しらおいちょうたけうら)にある「ホテルPARK」へ行ってきました。ココは竹浦にある温泉ラブホテルの中で唯一、自動精算システムを導入しています。今回は202号室へ入ってみました。竹浦の温泉ラブホテルというと、昭和なイメージのホテルが多いのですが、ホテルPARKはカラオケが設置されていたりして、平成な感じ?のラブホテルとなっています(笑) 一階がガレージで、階段を上がった二階が客室となっていました。
ベッド
ベッドがメインのラブホテルらしい客室となっていました。室内には液晶テレビ(DVDデッキ付き)電子レンジエッチグッズの自動販売機ドリンク類の自動販売機が設置されています。ベッドの上に置いてある青い袋の中には、ガウンとタオルセットが入っていました。
洗面台
こちらは洗面所です。一通りのアメニティが揃っていて、ドライヤーも設置されていました。出入口のところには水洗トイレがあります。洗面所の横にサウナのある部屋もあるのですが、この部屋にはありませんでした。
脱衣♪
一通り写真を撮り終えたのでメインの温泉を楽しむコトにしましょう。既にパンツしか履いていませんが、この辺は演出というやつですね。実際はパンツすら履いていないコトの方が多いです。撮影の為にパンツを履くといった感じでしょうか・・・(謎)
浴室
浴室へと入りました。入るとスグに洗い場があるのですが、この洗い場はかなり狭い感じですね。なお、時系列的にいえば夜のハズなのですが、翌朝の写真を用いています。浴室の写真は明るい方が見栄えが良いのです。これも演出ですね(笑) この浴室は何だか昭和っぽい雰囲気が漂っています。ココと203号室だけは、この形式の湯船となっていました。おそらく昔は全室こんな感じだったのでしょう。
入浴♪
さっそく入浴してみました。この湯船は少々高さがあって幅もあるので、湯船へ入るのがちょっと大変かもしれません。いやぁ~、良いお湯ですねー。竹浦の温泉は結構ツルツル感があり、良い香りがします。竹浦温泉の攻略を始めてから数年経ちますが、ボクはすっかりこの温泉の虜となってしまいました。
ジャグジー
昭和な感じの湯船なのですが、ジャグジー機能が付いていたりします。温泉のジャグジーってボクは否定派なのですが、温泉ラブホテルに関しては例外かな? 心地良いお湯を堪能させていただきました。竹浦温泉については明確な資料が今のところ乏しくて、謎な部分が多かったりもします。ホテルPARKの泉源についても、ちょっと特定できていないのですが、この地区は泉源数が多いので、ホテルによって泉源が異なる可能性も高いのです。いつか、その謎を解きたいなぁと思っていたりもするのですが、いつになるコトやら・・・。
就寝♪
入浴後はカラオケなどを楽しみました。この辺りでカラオケのある温泉ラブホテルってココだけだと思うので結構貴重です。ハダカで布団へ入ると温泉効果でスベスベして気持ち良い感じでした。枕元にはティッシュボックスやハート型の可愛らしい入れ物があって、中にはコンドームが2つ入っていたりします。そんなこんなで夜が更けていきました・・・。さて、ホテルパークですが、ココのポイントは自動精算機とカラオケと内装でしょうね。自動精算機は対面の必要が無いので、利用しやすいのではないかと思います。カラオケはこの辺では唯一なので貴重ですよね。そして、昭和な雰囲気が苦手な方には、この内装の方が受け入れられやすいでしょう。ボクは白老といえば昭和な雰囲気のホテルをイメージするのですが、こういうところもアリかなと思います。

★HOTEL PARK(ほてるぱーく)
 場所 : 北海道白老郡白老町竹浦118の15
 電話 : 0144-87-2744
 宿泊 : 5500円(22:00-10:00)
 休憩 : 3500円(3時間)
 割引 : 3500円(06:00-17:00 平日 / 10:00-16:00 土日祝日)
 延長 : 600円(30分)
 泉質 : 単純泉
 成分 : 不明
 泉源 : No.461-05X
 設備 : 電子レンジ・ポット・自動販売機・DVD・冷蔵庫・カラオケ
 備考 : 自動精算制
 感想 : ★★★★☆
  

Comment
じゅんさんの感想にも書いてあるとおりですが、白老のラブホってこんな綺麗でしたっけ@□@?

 昔、宿泊予定を立てた時じゅんぶろを見て「白老のこのあたりに泊まりたい~」と言ったら、こんなとこ絶対イヤ、と連れに言われました笑。

エローピーチがあったのもここらへんのホテルじゃなかったですっけ?

カラオケ好きなんでここはポイント高いです~♪
 じゅんさんは一人でも楽し♡んじゃうんでしょうけど、おみは一人で宿泊してもすることないからラブホは挑戦しづらかったです、ここならヒトカラを楽しんで過ごせそうですね^3^♪。

4枚目の写真完成度高すぎです。鼻血でますわ
しかしパンツの装着写真はまた間抜けな。一緒にしてフォトコンに出したらいいとこいくのでは…

じゅんさんの白老(たけうら)熱は厚いですよね。こんなんどうざんしょ、
 じゅんさん定年→たけうラブホは後継者難→じゅんさん後継者になる(じゅんさんほどの温泉痛なら(謎の)後継者試験はパスできるはずです。)→経営者となり、たけうラブホの源泉の謎を解明する。

完璧ですね。

おみ | 2011/10/27 23:19
★おみさん
それじゃ、他のところが汚いみたいじゃないですかー
ボクは竹浦のラブホはどこも大好きですよ♪
その連れだか何だかはボクに言わせるとまだまだだなぁ~(笑)
竹浦ホテル街の魅力が分からないようじゃ・・・
 
ボクは一人の方が楽しむのかもしれませんねー
一人ラブホの楽しみ方を世間へ伝える伝道師を目指します(謎)
 
4枚目の写真は光源の位置とか試行錯誤しました
実はガウンバージョンもあるのですが
お尻バージョンには勝てなくボツになってしまったようです
http://blog-imgs-26.fc2.com/5/0/5/505060/1110281840.jpg
 
こういうホテルの経営って金持ちじゃないと無理でしょうね
年末ジャンボ当たったら立候補しようかな?
もっとかかるべか?(笑)
じゅん☆ | 2011/10/28 19:26
今回はなんだかきわどい写真があったような気がします。
浴室に入る時の写真なんですが、じゅんさんの親分さんが写真に移っている気がするのら(T_T)
おら、親分には興味はないのら。
ガウン姿もセクシィぶちょおなみに色気があるねぇ
さすがじゅんさん(^m^)
ラブホかあ~温泉なんですね。
そろそろ札幌桑園のラブホを記事にしてくれないかなあ(>_<)
名前は忘れたけど~
その時は、じゅんさんの車におみさんを忍ばせておこうと思います。(´∀`)
みなみん | 2011/10/28 22:16
★みなみんさん
えー? どの写真さ?
拡大してあげるから言ってみなさい(笑)
あっ、興味無いから拡大しなくてもイイのか・・・ e-263
桑園のラブホって散々記事にしたけれど
まだ不十分なのかい?
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-525.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-788.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-566.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-705.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-841.html
じゅん☆ | 2011/10/28 22:30
こんばんは~
以前に拝見した時も言ったかもしれないけど、
窓のあるお風呂、明るくてイイですよね♪
白老のラブホ、1Fに浴室がある所もありましたよね?!
2Fにある方が窓がある分、解放感があってイイなぁ~
はっく | 2011/10/29 00:23
>の連れだか何だかはボクに言わせるとまだまだだなぁ~(笑)
 竹浦ホテル街の魅力が分からないようじゃ・・・

 ん。それはあれですね。
「僕を超える男はいない」って言いたいんですね?。笑

 はい。じゅんさんを超える男性はいないですヾ(^v^)☆王子としても、温泉痛としても
 おみが竹浦の女将さんになってあげます☆『^□^』/☆・゚:*:゚オカミ
 
おみ | 2011/10/29 01:39
浴室のドアを開けた時に鏡に映っていたと思います。じゅんさん、だんだんと色気が増して熟度が濃いですよ。
熟度が増した方は、おみさんが好きそうな気がします。
みなみん | 2011/10/29 09:47
おっ!久々にラブホ記事が登場!
今回はじゅん☆さんの大好きな白老ですね!
これでもしかしてパークは全室制覇ですか?
あれっ205はまだかな?
パンツを脱ぐ写真を撮るためにパンツを穿いたんですね(笑)
さすがです
ラブホにカラオケがあるっていいですね~♪
じゅん☆さんが唄ってる動画があるともっとよかったです(笑)
和友 | 2011/10/29 11:38
この場をかりて~(^O^)
おみさ~ん、じゅんさん、温泉にいきた~い(^O^)
連れていってほし~いのら
みなみん | 2011/10/29 20:20
★はっくさん
ラブホだと窓のあるところは少ないのですが
白老はこういうところが多いですね
パークもこの部屋と203号室以外は
ユニットバス化されていて
浴室に窓は無かったと思います
1階に浴室のあるところは
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-409.html 観月
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-472.html 桃苑
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-614.html 霧島
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-522.html ラッキー
以上のような感じですが
霧島とラッキーは廃業してしまいました・・・
じゅん☆ | 2011/10/30 22:24
★おみさん
そうですねー
伝道師を目指してがんばるでござる
じゅん☆ | 2011/10/30 22:24
★みなみんさん
あれぇ~、ホントだぁ~
2本も写っちゃっていますね・・・
こりゃてーへんだぁー
http://blog-imgs-26.fc2.com/5/0/5/505060/1110302100.jpg
じゅん☆ | 2011/10/30 22:25
★和友さん
では、好評いただいている
本日の格言コーナーです!
「パンツは脱ぐためにある」
じゅん☆ | 2011/10/30 22:25
★みなみんさん
ボクが連れて行くとラブホだったりするので
おみさんと一緒に行った方がイイですよ(笑)
じゅん☆ | 2011/10/30 22:26
じゅんさん、こんばんは~☆

白老は、北海道に移住するなら良いかな~と夢のような話の候補地でもあります。
美味しいものたくさんありそうだし、温泉も豊富そうなので!
そして、こんな所に泊まれば、節約旅できますかね^_^;
満室だったら、たいへんですが(^_^.)
のん | 2011/10/31 00:29
おぉ~!「パンツは脱ぐためにある」
すばらしい格言です!(笑)
他にもじゅん☆格言はあるのでしょうか?

高速道路の夕張と占冠間が開通したそうで
これでじゅん☆さんの湯巡りの旅もかなり便利になりますね~♪
和友 | 2011/10/31 15:38
★のんさん
こんばんは~♪
白老は温泉付き住宅が多いので
ボクも移住したいくらいです(笑)
こういうホテルは入りにくいという方もいるのですが
こんな素晴らしい源泉かけ流し温泉を一晩独占できて
しかも二人で5000円とか6000円で宿泊できるというのは
ホントに素晴らしいと思いますよ!
内緒にしておきたいくらいです(笑)
付近にはココを含めて5軒、同様のホテルがあるので
ココが満室でも他をあたれば大丈夫かと思われます
じゅん☆ | 2011/10/31 23:07
★和友さん
そうですねー
さっそくどっか行ってこようでござる
じゅん☆ | 2011/10/31 23:08
はじめまして( ̄^ ̄)ゞ
いつもコッソリじゅんさんの、お尻もとい温泉を見させて頂いてます
ホテルパークと言う名前を聞いてそう言えば近いな~っと思いましたがw
ここはガレージの高さはワンボックス入れそうですか?
出来たら教えて下さいましぃ
ヽ(;▽;)ノ
しゅう | 2011/11/05 18:00
★しゅうさん
はじめまして!
コメントありがとうです♪
車庫のサイズは計っていないので何とも言えませんが
こちらの写真↓を見ると
http://blog-imgs-29.fc2.com/5/0/5/505060/0808122300.jpg
2メートルくらいは大丈夫なような気もします
心配であれば直接聞いてみた方が良いかもしれません
じゅん☆ | 2011/11/05 19:59
白老の泉質が大好きな私には凄く行って見たいとヽ(;▽;)ノ
画像付きでありがとうございます
車高が195と、なんとなく微妙なのでいく前に聞いてみます。
またじゅんさんのお尻ブログ…
じゃなくて温泉ブログを楽しみにしてますd( ̄  ̄)
しゅう | 2011/11/06 10:44
★しゅうさん
それは微妙な車高ですね
おそらくガレージに入らなければ
外に停めておいてもよいのかなぁと思います
これからもボクのお尻ブログをよろしくです♪(笑)
じゅん☆ | 2011/11/06 14:19
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :