じゅん☆ブログ

オーロラファームヴィレッジ 2011.11.19
オーロラ温泉入口
標茶町(しべちゃちょう)の山の中にある「オーロラファームヴィレッジ」へ行ってきました。ココはかねてより行きたいと思っていた温泉だったのですが、そう思ってから既に6年くらい経ってしまったようです。今回、ようやくその思いの叶えられる時がやってきました。
センターハウスと温泉犬の茶々丸
未舗装の私有林道を2キロメートルほど進むとメインハウスが見えてきました。写真の建物内に受付があるので、ココで入浴料金(入村料金)を支払います。入口には温泉犬がいました。メインハウスの周辺にはコテージミニログハウスがあって、休憩や宿泊で利用するコトができます。メインハウスの中には囲炉裏があって、飲食するコトもできるようになっていました。ココの敷地総面積は30万坪もあるそうで、キャンプ場やパークゴルフ場なども併設されています。コンセプトは自然体験村で、文字通り素晴らしい自然を満喫するコトができるでしょう。
メインハウスから250メートルほど林道を進むと、道端に写真のような小屋が見えてきました。こちらは混浴の露天風呂とのコトです。入口と脱衣所は男女別になっていますが、湯船は一緒になっているようです。さっそく中へ入ってみましょう。
混浴大露天
こちらは浴室です。湯船が一つしかないので、やはり混浴なのですね。簡易的な洗い場があって、鏡とカランもありました。蛇口をひねると冷たい源泉が出てきます。一応屋根もありますが、屋根の無い部分もあるので露天風呂と言えるでしょう。ボクの好きな感じの浴室ですね。
入浴♪(その1)
さっそく入浴してみました。これは素晴らしいお湯ですね。これだから標茶のお湯はあなどれません。湯口からは44℃の茶色い源泉が惜しげも無く注がれていました。これはもう完璧なモール泉で、モール泉として全国的に有名な十勝川温泉を遥かに凌ぐ泉質と言っても良いでしょう。ツルツルする浴感や、素晴らしいモール臭、どれをとっても最高な感じでした。
女湯浴舎と男湯浴舎
混浴露天風呂から少し離れた場所に女湯浴舎と男湯浴舎があります。何年か前に改築されたようで新しい感じですね。手前にあるベージュの建物が女湯(姫)で、奥にあるブラウンの建物が男湯(殿)となっていました。
犬専用温泉
そのさらに先には犬専用温泉というのがありました。道東地区で犬用の温泉を見たのは今回が初めてかもしれません。ココは完全予約制で犬専用ですから、犬でない人が勝手に入ってはいけません。入ったとしても入ったなんて口が裂けるまで言ってはいけませんよ。大人の世界は厳しいのです・・・(謎)
犬用湯船(混浴OK!)
こちらが犬用の湯船です。ステンレス製の湯船が2つあって、左側が中温湯、右側が低温湯となっていました。横に置いてある湯桶に犬の絵が描いてあって可愛らしかったです。この素晴らしいお湯に浸かったら犬ちゃんも幸せでしょうね。
女湯の脱衣所
それでは、それぞれの浴室を見ていきましょう。こちらは女性専用浴室の脱衣所です。とてもキレイな造りで良い感じですね。脱衣所内にはベビーベッドや水洗トイレがありました。入口には「混浴禁止」と書かれています。こういう表示があるというコトは、きっと誰かが何かをやらかしたのでしょう・・・(謎) 混浴したい方は先ほど紹介した混浴露天風呂をご利用ください。
女湯の内湯
女湯の内湯です。シンプルな浴室で明るい感じとなっていました。湯船にはツルツルあわあわの素晴らしいモール泉が注がれています。浴室入口のドアは施錠できるようになっているので、安心して入浴するコトができますね。
女湯の露天風呂と達磨画
こちらは女湯の露天風呂です。壁に青春と書かれた看板が掲げられていました。「青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相を言うのである。理想を失うとき、初めて老いがくる」 う~ん、なるほど・・・。
男湯の脱衣所
さて、隣にある男湯へやってきました。あれ? 女湯の脱衣所の方がずいぶんと立派でしたよね。でも、こういう感じもボクは嫌いではありません。脱衣所には水洗トイレがあって、壁には温泉分析書や温泉分析書別表が掲示されていました。
男湯の内湯
男湯の内湯です。これは良い雰囲気の浴室ですね。オーロラファームヴィレッジはどの湯船も魅力的で素晴らしいと思います。男湯も浴室のドアが施錠できるようになっているので、貸切で利用できるような感じでしたが、そうすると他の人は混浴露天風呂しか利用できなくなるので、あまり占有するのはよろしくないかと思われます。
源泉シャワー
湯船にホースが入っているなぁと思ったらシャワーでした。このシャワーからは源泉が出ていて、素晴らしいツルツル感です。モール泉のシャワーなんて贅沢ですね。右側にあるドアの先が露天風呂となっていました。それでは露天風呂へ行ってみましょう。
男湯の露天風呂
こちらは男湯の露天風呂です。女湯の露天風呂とは違った感じで、四角い湯船が手前と奥に2つありました。これはまたステキな湯船ですね。さっそく入ってみましょう。
入浴♪(その2)
うぉ~、これはイイ湯船ですねー。どの湯船にも言えるのですが、ココの温泉は泡が浮かんでいます。これは炭酸成分の影響かと思われるのですが、泡の出る温泉って感動するコトが多いのですよ。特にモール泉はその傾向が強いと思います。
入浴♪(その3)
もう一方の湯船にも入ってみました。すでに紅葉は終わってしまいましたが、開放感抜群の湯船ですよね。温泉分析書等によると、この温泉(No.223-030)の源泉名はオーロラ温泉で、1,200メートルの掘削により自噴しています。源泉温度は43.6℃で、pH値は9.4となっていました。成分総計260ミリグラムの単純泉なのですが、数値では計り知れない素晴らしいモール泉だと言えるでしょうね。多彩な湯船も大変気に入りました。コテージへ泊まるのもオモシロそうなので、今度は宿泊で利用してみたいです。星空を眺めながら入る夜の露天風呂もステキだろうなぁ~☆。

★オーロラファームヴィレッジ(おーろらふぁーむびれっじ)
 場所 : 北海道川上郡標茶町栄219の1
 電話 : 015-488-4588
 料金 : 500円
 営業 : 10:00-21:00
 休業 : 第一・第三・第五火曜日
 宿泊 : 13:00-12:00
 泉質 : 単純泉(アルカリ性低張性高温泉)
 成分 : 成分総計260ミリグラム(Na-CO3)
 泉源 : No.223-030(オーロラ温泉)
 備考 : シャンプー等無し・ドライヤー無し・食堂あり
 感想 : ★★★★★
  

Comment
こんばんは☆
私も数年前に伺い、大感動しました♪
標茶は本当に侮れないですよね☆
全てのお湯、やっぱり気持ちよさそう~☆行きたくなりました☆
大人なので・・・。
口が裂けても、言いません。
たいやき | 2011/11/19 20:52
うわぁー!やっぱりココの温泉はイイですよね~
私もココは大好きです♪
チャチャちゃんすごい怒っているんだけど?!じゅんさん何かやったの?!(謎)

少し、男湯の方が広い感じがしますね!
でも混浴も広いからココは文句なしですね♪
男湯の露天も階段が付いていてオモシロいですよね~
露天のドア引き戸だし・・・脱衣所からじゃなくても行けるしね
私も絶対にココは一度お泊りしてみたいです!
ところで、じゅんさんは温泉まで車を止めて歩いて行きましたか?
それとも温泉まで車で行った?
また行きたくなって来るなぁ~この時期になると・・・(笑)
はっく | 2011/11/19 21:03
じゅんさんが北海道1侮れない場所は、標茶だったんですね~。

すごい感動してますね、施設系で★5つくのはめったにないんじゃないですか?

温泉痛として未熟なおみでも(女としては完熟ですよ♡)ここの名前は聞いたことあります。施設がおもしろいから有名なんだと思ってましたが、泉質がすごいんですね。

音更を敵に回すような言い回しですね、もと帯広市民としてはおだやかじゃないですが立派なモール泉が十勝以外にも(全国でも)発見されていることはたしかです。アワアワしてるモール泉っていうとアサヒ湯のようなイメージでしょうか?

まあ、もうじゅんさんも説明を重ねるのがめんどくさいと思うんで、ここはおみも入りにいくこと決定です♪

て、じゅんさん女湯に侵入したんですか?これは良いんですか(^^;)オーナーさんが入れてくれたとか(おみは山田温泉でお客のいない男湯に勝手に侵入したことありますが(瀑))

絶対言っちゃいけないって…犬湯には入ってましたよね^□^;前回のお知らせ♪で(笑)
おみ | 2011/11/19 21:05
じゅんさん
先週標茶通ったんですよ~

お湯の色が素晴らしいですね!
混浴露天風呂もイイ感じですが
mioは絶対に男湯の内風呂と露天の方が好きです
男湯は混浴禁止の張り紙はないのでしょうか?
お泊まりしたら男湯にも入れるかなぁ・・・
夜に露天に入ったらきっと星が綺麗でしょうね!

前回のお知らせは見なかった事にしておくワン(笑)
mio | 2011/11/19 23:23
はじめまして。めいといいます。更新をいつも楽しみにしています。そして色々と参考にしています。感謝!感謝!です。ここ。夜。最高です!夕暮れ時。施設手前の「夕日の丘」からの夕焼け。阿寒の山々が浮かび上がるんです。感動~~!!そして日が暮れて入浴。星が落ちてきそうでした。
先月、私も初体験して来ました。
めい | 2011/11/20 01:44
★たいやきさん
最近は永住するなら標茶か白老かなぁと思っています!
オーロラ温泉はすべての湯船が気に入りましたよ
広大な敷地があるので
今度は泊まってのんびりと探索してみたいですね
あっ、口が裂けたら言ってもイイのですよ(笑)
じゅん☆ | 2011/11/20 14:21
★はっくさん
ワン! ココの温泉はイイですよ~♪
チャチャさんは、カメラで連写したらオモシロい顔になりました
多分、この人もツンデレなのでしょう(謎)
せっかくなので大きい写真に入れ替えよう↓
http://blog-imgs-17.fc2.com/5/0/5/505060/1111201420.jpg
男露天の四角い湯船は最高でしたよ♪
アワアワが凄かったです
あっ! 露天の引き戸を知っているとはなかなかですね(笑)
温泉までは歩いて行った方が風情があって良いと思ったのですが
入浴中であるコトを誇示するためにクルマで行きました
ボクもいつか泊まって
あの囲炉裏というかバーベキューコーナーみたいなところで
食事をしてみたいです♪
じゅん☆ | 2011/11/20 14:21
★おみさん
そうなのです、標茶だったのです!
白老や弟子屈も侮れないのですが
やっぱり標茶ですね
音更あたりにも侮れないところはあるのですが
探索しようがないというか何というか・・・
アワアワのモール泉はアサヒ湯のイメージですね!
過去に紹介した原生亭はアサヒ湯並みかと思いましたが
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-714.html
標茶のモール泉もそれらに匹敵するでしょう
記事にはできませんが★★★★★★★的な場所もあるのです!
 
あぁ、女湯の写真もありますねー
多分、その辺にいた女子に頼んだのでしょう(笑)
 
あれ、口が裂けるまで言っちゃいけないって言ってあるのに
犬湯のコト言ってしまうとは
もしや口が裂けたな!
アレはおみさんの大好きな嵌め込み合成ってやつです(謎)
じゅん☆ | 2011/11/20 14:21
★mioさん
お湯の色がステキ過ぎるでしょ~!
http://blog-imgs-17.fc2.com/5/0/5/505060/1111111801.jpg
浴感も素晴らしいし、香りも素晴らしいし
大満足な感じでした♪
男湯は混浴禁止の表示ありませんでしたね
まぁ、夜だと暗くて良く分からないので
間違って入ってしまうコトもあるでしょう・・・(謎)
じゅん☆ | 2011/11/20 14:26
★めいさん
初めまして!
コメントありがとうです♪
夕日の丘から見る夕日はステキでしょうね!
http://blog-imgs-17.fc2.com/5/0/5/505060/1111201421.jpg
横にある会員専用コテージも気になりました
星空を眺めながら入る露天風呂もイイだろうなぁ~ v-352
そのうち宿泊しに行ってみたいと思っています
じゅん☆ | 2011/11/20 14:27
標茶にも温泉があるのですね。味のある雰囲気ですね。私は温泉は素人で、建物が古かったり、汚い感じの所は行きたくないのですが、じゅんさんのブログで、温泉の楽しみ方を教えてもらいました。ありがとうございますm(..)m標茶といえば、神的な存在のT.インストラクターの出身地でしたね。素晴らしい環境で過ごしたのですね。
うちのダックスも連れて行きたいなぁ。。。最近針治療をしていたので、温泉もいいですね(^u^)
キョクホンベア | 2011/11/20 15:23
じゅん☆さんがココへ行ってなかったって意外だったなぁ(!o!)オオ!
今年いっちさんのトコロでも、ちゃー坊の元気な姿見せて貰ったけど、怒ってる見たの久しぶりだぁ。
子わんこの時に人の靴ひも噛むイタズラのクセがあって、ゲンコでコラ!と怒ると
ウ~離すのイヤだ!みたいなこんな顔、良くしてたんだよね。

お湯の良さはよく知ってるけど、あ~新しい湯舟入ってないんだった。
泊まりでじっくり味わってみたいなぁ

そだ、ココへ至る道の路肩にσ(^^)の折り畳みスコップ落ちてなかったかしら~
冬の帰り道にフフフ号がツル~リ滑って路肩に片輪落としてた時の脱出に使って以来クルマに無いのよねぇ
草葉の陰に埋もれてるのかしらん(笑)
KOBAN2 | 2011/11/20 15:44
じゅんさん。こんにちは(^^)
おみさんのコメントを見て爆笑していました。
前回のお知らせって(^m^)犬湯って・・・・

露天風呂の屋根ってはがれたのでしょうか?
もしくはわざとそのようにしているのでしょうか?
標茶ですか?牛に追いかけられた思い出しかありません。
でも、牛乳はおいしいのら(笑)
じゅんさんの腕は筋肉ありますね。
腕の筋肉が光っていますよ。
今度、ぜひ、雑誌にでてきそうなポーズで写真を
一枚載せてください。

みなみん | 2011/11/20 16:16
じゅんさんが白老を愛していることは熟知してましたが、そんな標茶に注目してたとは…
これは標茶の他の記事たのしみにしてます~♪。おみの住んでるところからなら行ける距離なので

★7つの所@_@。きっと温泉痛じゃなければ知ることがないんでしょう。そういえばからまつの湯で混浴した常連さんも、「人には言えないすごい湯も知ってるよ。」と言ってました、聞いとけばよかった、くっ。

ええ~そこらへんの女子に撮影頼んだんですか!?おみにちょっと言ってくれればばばっと向かって、太ももつきで撮影したのに♡

うっかり口が避けてしまいました。大丈夫、じゅんぶろの住人さんたちはおみ以外みんな大人です♪

おみさん好きでしょって(笑)…うんそれ好きでしょうね♡


おみ | 2011/11/20 16:31
じゅんさんお疲れ様です~
ここ今年3月始めに行って、掲載許可ももらってるのに記事にしていなかった^^;
混浴露天はぬるめで、入ったら出られなくなるくらい寒かったですw

4日前に行ってきたばかりですが、標茶は魔境だと思いました(笑)
たぶん、施設系でも探ったらまだ面白い場所があるだろうと思ってます。
★★★★★★★のところも含めて、何回も行くことになりそうです^^;
のん | 2011/11/21 14:36
いっちさんの記事を読んでから
行きたいなぁ~と思っているとこなんですが
じゅん☆さんはなんと初めてでしたか!
道東にあるのでもう何度も行ってるのかなと思ってましたよ
いろいろ湯船があって楽しそうですね♪
犬専用なんていうのもあるんだ
あっ!あの画像はヒミツなんですね(笑)

十勝川温泉を遥かに凌ぐ泉質!
それは凄い!
しかも五つ星ですか!
夜のベーベキューも美味しいと聞いてますし
是非泊まってみたいです♪

和友 | 2011/11/21 15:14
★キョクホンベアさん
ボクはどちらかというと
建物が古かったり、汚い感じのところが好きかもしれません(笑)
標茶っていうのは、実はかなりな温泉地なのですよ
磯分内とかにも温泉を引いている住宅がかなりあります
針治療って痛そうですね・・・
温泉の方がイイかも!?
じゅん☆ | 2011/11/22 00:16
★KOBAN2さん
標茶ってあまりまわってなかったりします
ちゃー坊さんはカメラで連写したら
顔色がみるみる変わりました(笑)
ボクも今度、泊まってみようと思います
 
スコップは気が付きませんでしたね~
あの道で脱輪したら結構途方に暮れそう・・・
じゅん☆ | 2011/11/22 00:16
★みなみんさん
犬湯? 何のコトでしょう?(笑)
 
露天風呂の屋根はおそらく剥がれたのだと思います
雨が降るとちょっとアレですが
屋根無い方が開放感があって良いでしょう
標茶で牛に追いかけられるとは
なかなか楽しそうな思い出ですね♪
どうして追いかけられたのでしょう?
 
ボクだって筋肉くらい少しはあります(笑)
雑誌に出てきそうなポーズってどんなのでしょう・・・?
じゅん☆ | 2011/11/22 00:16
★おみさん
標茶は市街地の温泉を攻略したいですね
7つ星っぽいところは
おそらく正式に登場するコトは無いでしょうが
その常連さんの言っていた場所という可能性も高いですね
おみさんに言えば太もも付きで撮影だったのですかー
失敗したなぁ~
でも、太ももはボクのためにとっておいてください・・・(謎)
 
あー、やっぱりうっかり口が裂けてしまわれたのですねー
こりゃ、おしおきだなぁ~v-356
じゅん☆ | 2011/11/22 00:17
★のんさん
お疲れですー
3月とはまたずいぶんとマニアックな時期に行きましたね(笑)
ボクはこの日、ピリカネップ白水川へ行く予定だったのですが
気が変わってオーロラへ行ったのでした
いやぁ~、気が変わって良かったです♪
釧路方面も今回まわったのですか?
病院のところとか水汲み場とかワクワクして見ていました♪
じゅん☆ | 2011/11/22 00:19
★和友さん
いろいろと楽しい場所なので
ぜひ行ってみてくださいね♪
じゅん☆ | 2011/11/22 00:19
★お知らせ♪
次回予告↓
http://blog-imgs-17.fc2.com/5/0/5/505060/1111231630.jpg
記事作りが追いつかなくて季節感がおかしいかも・・・
まぁ、季節感おかしいのは今に始まったコトではないからイイのか
おしらせ♪ | 2011/11/23 16:36
お久しぶりすぎでしたぁぁ~じゅん☆さま!
お元気でしたでしょうか??
良いですね~ココっ!!
ぜひぜひ行ってみたいと思います(^o^)
たっく | 2011/12/04 01:30
★たっくさん
お久しぶりでした~♪
たっくさんもお元気でしたか?
ココは露天風呂が素晴らしいので
ぜひぜひ行ってみてくださいね♪
じゅん☆ | 2011/12/04 23:15
昨夜、星空の下、ここで癒されている夢を見ました☆
就寝前、自遊人別冊温泉図鑑を熟読したからでしょうか?
じゅん☆さんは、購入されましたか?
ここも含め、北海道の温泉がパスポートに12湯も掲載されていて、わくわくです♪
あらためて、じゅん☆さんのブログは凄い!っと、リスペクトしております☆
たいやき | 2012/05/28 20:26
★たいやきさん
お! それは良い夢を見ましたね♪
ボクは自遊人って読んでいないのですが
パスポートが掲載されているんだったら買ってこようかな(笑)
じゅん☆ | 2012/05/30 20:46
じゅん☆さん、こんばんは☆
パスポートはここも含め、ステキなラインナップでしたよ♪
今年の夏はまず、長期十勝管内ステイなので、フル活用出来そうです♪
斜里岳登山もお天気が良ければトライしたいです☆
そろそろ、トレーニング再開です♪
斜里迄、移動距離が長いかな・・・。
たいやき | 2012/05/30 21:17
★たいやきさん
こんばんは~♪
ほぉー、そのパスポートはなかなか興味深いですね
今度、本屋さんへ行ったら見てみよっと
斜里岳へ登るのですか!
ボクは海別岳へ登りたいのですが
なかなか行けずにいます・・・
じゅん☆ | 2012/05/30 21:37
海別岳、かなりワイルドみたいですね・・・(~_~;)
薮掻き続きのかなりのヒグマの生息地帯☆
登山には冬季の方が、向いているんですか❔
私には到底無理な、憧れの山です*
たいやき | 2012/05/30 22:36
★たいやきさん
海別岳は登山道が無いらしいので大変だと思います
確かにワイルドかも・・・!
冬期の方がイイのかもしれませんが
冬山って登ったコトないので秋くらいがベストかな?
じゅん☆ | 2012/05/31 19:41
じゅんさん
こんにちは。
オーロラファームビレッジに行かれましたか。
ここは穴場なのでしょうか、何回か行きましたが、いつも貸切でした。
仰る通り、標茶はお薦めですよね。どこの温泉も濃さを感じました。中でも味幸園が好きで、屈斜路湖方面からの帰りにはよく立ち寄っていました。釧路在住の人に話しても、知っている人はあまりいませんでしたが。
元単身親父 | 2012/06/02 09:27
★元単身親父さん
こんにちは~♪
オーロラ温泉へ行かれましたよー
ココは穴場なコトが多いかもしれませんね
味幸園も良いのですが
こちらは露天風呂があるので大変気に入りました!
今度は宿泊してみたいと思っております
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-630.html
じゅん☆ | 2012/06/03 12:56
今日、厚岸に釣りに行った帰りに久々立ち寄ることが出来ました♪
(予想外に巨大アブラコ&黒ガシラなど、大爆釣☆)
変わらない雰囲気、チャチャちゃんからのご挨拶、溢れ続けるあわあわなモール泉☆
今日は虫さんも殆どいなくて、ゆっくり堪能させて頂いてきました♪
チャチャちゃんは、毎日あの湯船に入っているのかな?
うらやましい〜なぁ〜☆
特別会員用?の夕日が見える丘のコテージ、いい感じでした♪

たいやき | 2012/08/06 22:26
★たいやきさん
ボクも週末は標茶に居ました
オーロラ温泉も寄ろうかと思ったのですが
天気が悪かったので寄らなかったのです
この辺りのモール泉の分布がなかなかオモシロいのですよね
モール泉の泉脈はこの辺りから東へ向かうのかなぁ?
磯分内の温泉がどんな感じなのか気になっています
チャチャは機嫌良かったですか?
ボクの時はちょっと怒っていたので・・・(笑)
http://blog-imgs-17.fc2.com/5/0/5/505060/1111201420.jpg
会員ようのコテージは天気が良いと最高でしょうね
温泉付いてないのかなぁ?
じゅん☆ | 2012/08/08 20:33
じゅん ☆さん、こんばんわ☆
標茶にみえたのですか~!
超~ニアミス☆お見受けしたかったです。
標茶のモール泉の泉脈の謎、私も、興味深々です☆
標茶の個人住宅にも、結構、温泉を引かれているとお聞きした事がありますが、うらやましいですね!
たいやき | 2012/08/08 23:10
PS.チャチャちゃんは、かなり鳴き続けた後、
認めて下さったらしく、優しくして下さいました(笑)
じゅん☆さんの、ショット、最高の表情ですね☆
たいやき | 2012/08/08 23:17
★たいやきさん
こんばんは~♪
はい、標茶行っていましたよー
この辺のモール泉って興味深いですよね
下へ行く程、モールは薄くなって塩分が濃くなり
味幸園の辺りがとても濃くて
何らかの泉脈があるのだと思っています
チャチャは機嫌良かったようですね(笑)
じゅん☆ | 2012/08/09 19:13
じゅん☆さん こんにちわ~
標茶は侮れない~ 去年 じゅん☆さんのコメント見てから…
行くしかない!! もう去年からの綿密な計画です  標茶行ってきま~す
バーベキューコーナーで夕食も食べちゃいます 笑っ
謎の☆☆☆☆☆☆☆級の湯 謎は謎のまま とにかく行ってきま~す 
ひよこ | 2012/08/10 18:15
★ひよこさん
こんばんは~♪
標茶は凄いですよー
移住したいくらいです(笑)
謎の湯も結構ありますからね~
バーベキューコーナーイイなぁ
ボクもいつか泊まってみたいと思います
じゅん☆ | 2012/08/11 01:11
じゅん☆さん こんにちわ~
なんとも おぉ~っ!!とびっくりで 感激しました
連泊しちゃったので 十分満喫~
初めは警戒気味の犬ちゃんもおやつ作戦で大成功☆ 仲良くしてもらいました
ここを拠点に道東巡りをしたのですが 他の温泉にはまったく行かなかったのが
なんとももったいない事をしたなぁ~と
近隣の温泉や違いを教えてもらったりしたので 次回 来年の夏(笑っ)です
老後は白老と思っていたのですが…
もう少し巡ってから決めたほうが良いですね~
あっ 夕食 美味でした~
ひよこ | 2012/08/23 18:03
★ひよこさん
こんばんは~♪
なんと連泊してきたのですか!?
いいなぁ~
オーロラ温泉連泊はイイかもしれませんねー
近隣の温泉との違いというのが気になります
老後はねぇ、白老か標茶ですよ(笑)
じゅん☆ | 2012/08/23 21:52
じゅん☆さん こんにちわ~
すべすべヌルヌル感の違いとか色が濃いとか薄いとか
汗が噴き出るやらしょっぱいやら  笑っ
温泉をまったく商売にしていない地区もあるとかで
たぶん地名を言っていたのだと思うのですが 土地感がないので… ???
ちゃんと聞いておけばと これまたもったいない事をしたと思っています 
標茶巡りしたいです~
ひよこ | 2012/08/24 15:54
★ひよこさん
こんばんは~♪
すべすべヌルヌル感はこの辺りが最高値でしょうね
ボク的にはオソツベツ周辺がMAXです(謎)
ココから東の別海方面へ行くと薄くなってきて
南の釧路方面へ行くとしょっぱくなってきます
標茶町には知られていない温泉が結構あると思いますね
白老と標茶はまさに魔境と言えるでしょう・・・(笑)
じゅん☆ | 2012/08/25 08:29
じゅん☆さん こんにちわ~
興味深いですね オーロラ温泉はおーっ!! な~るほど!!って驚いたのは
すべすべヌルヌル感は勝っているよう感じましたが白老の茶色の温泉に似ているなぁ~と掃除をしないとすべすべヌルヌルの成分 なんとかと言っていましたが
蛙の卵の透明なとこみたいなものが浴槽に貯まり大変な事になるらしいです 驚っ
じゅんブログに出会わなければ標茶の温泉に浸かる事もなかったと思います
                          …感激です
ひよこ | 2012/08/25 16:04
★ひよこさん
こんばんは~♪
温泉って調べると結構関連性のようなモノが見えてきて
オモシロいんですよねー
蛙の卵の透明なとこみたいなモノが溜まるとは凄そう・・・
標茶の温泉はまだまだ攻略しますので
お楽しみに~♪
じゅん☆ | 2012/08/26 22:35
このコメントは管理人のみ閲覧できます
- | 2013/10/15 21:27
★非公開(2013/10/15 21:27)さん
ひゃだ!(笑)
更新が滞っていてゴメンなさい
いろいろ忙しくて手がまわりません・・・
最近はベルサイユへ行ったくらいですね~
じゅん☆ | 2013/10/22 21:08
コメントの投稿 (Japanese text only)
 Secret :